2018年ドラえもん映画のタイトル&ビジュアルが公開!脚本には意外なあの人も参加!

ご注意!このニュース記事は公開から3ヶ月以上経過しています。ニュース内容が古くニュースとして正確性に欠ける可能性がありますので、必ず情報元や公式サイトで最新の情報を入手してください。

来年2018年の春に公開されるドラえもん映画のタイトルとビジュアルが発表された。来春公開のドラえもん映画のタイトルは「ドラえもんのび太の宝島」となるそうだ。今回の発表に伴い、いつもと違った服装を身にまとったドラえもんや仲間たちのビジュアルも解禁された。

今作では、ドラえもんのTVアニメシリーズの演出を務めてきた今井一暁さんが、劇場版監督初登板となる。また、「君の名は。」のプロデューサーとしても注目を浴びた川村元気さんが今回脚本を務めるという点でも新しい試みだ。

航海がテーマの作品となると「ドラえもんのび太の南海大冒険」がすでに存在するが、そういった作品ともどう違いがあるのかも注目の作品となりそうだ。

ドラえもんのび太の宝島公式サイト:http://doraeiga.com/2018/

他人を思いやれる子どもに育てたい人へ。「 映画 ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 ~はばたけ 天使たち~ 」

ABOUTこの記事をかいた人

ネジムラ89

普段は缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナーやってます。その傍ら個人ブログとしてアニメ映画情報ブログ「ねじまき恋文のヤブレター」を公開中。国内外問わずアニメ映画を中心とした有益な情報を多くの人に提供できるよう努めて参ります。