「怪盗グルーのミニオン大脱走」の日本語吹替版追加キャストが続々発表!なんとLiSAの参加も明らかに!

ご注意!このニュース記事は公開から3ヶ月以上経過しています。ニュース内容が古くニュースとして正確性に欠ける可能性がありますので、必ず情報元や公式サイトで最新の情報を入手してください。

2017年7月21日(金)に公開が控えている映画「怪盗グルーのミニオン大脱走」の日本語吹替版のキャストの追加発表が行われた。すでに発表されている、松山ケンイチさんに加え、反悪党同盟の新リーダーのヴァレリー役に芸人のいとうあさこさん、グルーの双子の兄弟ドルーの執事・フリッツ役に山寺宏一さん、バルタザール・ブラットの相棒のロボットのクライヴ役に宮野真守さん、マーゴと恋に落ちる少年ニコ役には福山潤さんが起用される。

また、6月24日に埼玉・さいたまスーパーアリーナで行われたライブにて歌手のLiSAさんが、ミニオンたちを逆ナンパするビーチガール役としてボイスキャストとして参加していることを発表した。LiSAさんは前作「ミニオンズ」でも日本語吹替版のボイスキャストとして参加している。

怪盗グルーのミニオン大脱走公式サイト:http://minions.jp/

悪党と、養護施設で暮らす三姉妹との絆を描いたアニメ映画、『 怪盗グルーの月泥棒 』

ABOUTこの記事をかいた人

ネジムラ89

普段は缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナーやってます。その傍ら個人ブログとしてアニメ映画情報ブログ「ねじまき恋文のヤブレター」を公開中。国内外問わずアニメ映画を中心とした有益な情報を多くの人に提供できるよう努めて参ります。