アニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』DAOKO×米津玄師による主題歌と最新映像が公開

原作・岩井俊二×脚本・大根仁×総監督・新房昭之が最強タッグを組むアニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』。8月18日よりいよいよ公開となる本作の、DAOKO×米津玄師のコラボで制作された主題歌「打上花火」を使用した最新映像が公開されました。

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』は、1993年にフジテレビで放送された岩井俊二監督のテレビドラマをオリジナルとする作品。

夏休み、花火大会を夜に控えるとある海辺の町を舞台に、母親の再婚が決まり転校することになった中学生のなずなと、彼女に思いを寄せる典道の繰り返される1日を描くラブストーリー。

主題歌には、ミュージシャンの米津玄師と女性ラップシンガーのDAOKOがコラボレーションした楽曲『打ち上げ花火』に決定し、映像内では同級生の典道を「かけおち」に誘う少女なずなが涙を流すシーンが描かれている。

公式サイト:映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」公式サイト
(c)2017「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」製作委員会

懐かしい風景に懐かしい青春劇、日常ミステリーアニメ『 氷菓 』