抱き枕カバー が気軽に作れるって本当ですか? えっ、ただの等身大印刷ならコンビニでも出来る!?

アニメファンの方々にとって抱き枕といえば、安眠用の寝具ではなく、アニメグッズなのではないでしょうか。つい最近も、『ひなこのーと』『Re:ゼロから始める異世界生活』『この素晴らしい世界に祝福を! 』などの公式抱き枕カバーが登場しました。

もはやアニメグッズの定番ともなっている抱き枕カバーですが、実は気軽に自作することが出来るんです。

抱き枕カバー はネットで注文するだけで出来ちゃう

利用するのは、ザボ株式会社の運営している「抱き枕工房」というサイトです。こちらを利用すれば、なんとイラストか写真を用意するだけで、抱き枕カバーやクッションカバーを注文することが出来るのです。

もちろん等身大サイズも可能。抱き枕カバーにおいて重要な生地も選べちゃいます。その中には、高品質抱き枕カバーに使用されている、あの「2wayトリコット」だってあるんです!

1枚からの注文もOK。ベッドシーツも作れちゃいます。

気になるお値段は

でもお高いんでしょう?そう思いますよね。

一般的なアニメグッズとしての抱き枕カバーは、1万円が相場。コミケなどのイベントで売られる公式抱き枕カバーも、だいたいこのお値段です。少し高いものもありますが、それでも基本は1万円代です。

さて、抱き枕工房で注文する場合は……。

50×160cm(よくあるグッズの抱き枕サイズです)で、安い生地なら9,900円。「2wayトリコット」生地になると、値段は上がってしまいますが、それでも16,900円です。

すべてネットでの注文になるため、超簡単です。

カバーが出来たら、あとは素敵な中身を用意するだけです。

抱き枕本体(A&Jオリジナル)DHR6000 ハイクラス (160cm×50cm)

とりあえず、↑のを用意しておけば安心です。

ただし、「インターネット上の画像やその他製品の画像を著作者様の許可無く利用することは出来ません。」という注書きも当然のごとく記載されています。

同人活動用に利用するのはOKですが、勝手に公式の画像を使って抱き枕を作ることは出来ませんので、要注意です。

まあ、法律云々の前に、当然のマナーですよね。

http://www.dakimakurakobo.jp/

クオリティなんて関係ねえ、とにかく等身大で印刷したいぜ!な方は

抱き枕カバー

ペラッペラの用紙に印刷するだけでいいから、等身大印刷がしたい。

そんな方へ。なんと、セブンイレブンのプリントサービスを使い、画像や写真を等身大サイズで印刷することが出来るのです。

方法は簡単。

A3用紙に印刷した画像(もしくは写真)を用意し、コピー機でコピーする

②どんなコピーをするのか選択する画面が現れるので、そこで「ポスター」を選択する。

③その後のサイズ&枚数選択で「A3×16枚」を選ぶ。あとはたったの1280円を払うだけで、等身大印刷が出来ちゃうんです!

すごーい!でもでも、分割です。

画像や写真のサイズによっては、引き伸ばされて印刷されてしまう上に、1枚の画像を拡大し、16枚に分割して印刷するため、完了後はパズルのように用紙を繋がなければいけません

超低クオリティ。
余白のある画像を印刷してしまうと、16枚中の何割かは真っ白!
なんて自体にも……。

720円で「A3×9枚」という印刷も出来るため、筆者は友人に描いてもらったイラストを使い、試してみました。

用意した“元となるA3用紙”は、抱き枕風のイラストを使用したため、用紙の左右に余白がうまれました。
それを9枚に分割して印刷すると……

なんと9枚中6枚も真っ白という事態に!!

イメージ

う~ん、720円をドブに捨てた感じ……。安くて超簡単なだけに、穴はありますね。

とまあそんな風に、抱き枕カバー制作や、等身大印刷は気軽に出来る、というお話でした。

いずれも、公式の画像を無許可で使用して販売するのは違法です。

常識の範囲内で楽しみましょう。

アニメキャラに惚れたなら、抱き枕を用意して妄想ライフを楽しもう♪