こんなにあったのか! 劇場版SAO の劇場来場者特典一覧!

2017年の大ヒットアニメ映画 「 劇場版ソードアート・オンライン ‐オーディナルスケール‐ 」こと「 劇場版SAO 」のブルーレイ/DVDのリリースが2017年9月27日(水)に決定しました。ロングラン上映を果たした本作がついに自宅で好きなだけ見れるようになります。

そんな「劇場版SAO」実は劇場来場者特典が非常に種類が多いのはご存知でしたか?週替わりの来場者特典に加え、追加で上映が決まった後続の映画館に向けても、来場者特典も用意するなど、直接劇場に足を運びやすくなる施策が実施されておりました。

今回はそんな「劇場版SAO」の来場者特典にどんなものがあったのかを一挙紹介します。

皆さんが劇場に足を運んだ時に手に入れた来場者特典はどれでしたか?

第1弾!描きおろしイラストポストカード

公開1週目は2月18日(土)~2月24日(金)と公開2週目2月25日(土)~3月3日(金)にはキャラクターデザインを務めた足立慎吾さんの描きおろしイラストポストカードが配布されました。1週目と2週目ではデザインが異なったものが配布されました。

公開開始間もなくのアイテムだったので、「私が貰ったのはこれ!」という人も多いのではないでしょうか。

第2弾!描きおろし特典小説

公開3週目の3月4日(土)~3月10日(金)の期間には100ページに及ぶ密度で書かれた、原作者の川原礫さんの書き下ろし特典小説「ソードアート・オンライン ホープフル・チャント」が配布されました。

カバーイラストや挿絵には原作イラストレーターabecさんの描きおろしイラストもあったりと、非常に豪華!劇場版内では描かれなかったエピソードが楽しめます。

第3弾!描きおろしポートレート

公開4週目3月11日(土)~3月17日(金)の期間には、キャラクターデザインを務めた足立慎吾さんの描きおろしポートレートが配布されました。色紙サイズの大型特典となっており、全4種からランダムで1種類が手に入りました。

すべて手に入れるには、一週間で最低4回は劇場に足を運ばなければならなかったので、コンプリートがなかなか困難です。

第4弾! 劇場版SAO 35mmフィルムコマ

公開5週目2017年3月18日(土)~24日(金)までの期間には、来場者特典の定番とも言えるフィルムコマが配布されました。ランダムで「劇場版SAO」の35mmフィルムが手に入りました。

お気に入りのキャラクターが手に入ったらラッキー!

第5弾!イラストミニ色紙

公開6週目、7週目では、SAOの挿絵などで活躍するイラストレーターabecさんによる書き下ろしイラストミニ色紙が配布されました。

6週目3月25日(土)~3月31日(金)はキリトとエイジの男性キャラ2種からのランダム、7週目4月1日(土)~4月7日(金)はアスナとユナの女性キャラ2種からのランダム配布となっておりました。

第6弾!公式ネタバレ本「劇場版“裏”記録全集」

公開第8週目2017年4月8日(土)~4月14日(金)から配布されたのが、公式ネタバレ本とも言える冊子『SAO劇場版“裏”記録全集』です。A4サイズという来場者特典としては異例のサイズ感の特典で、制作陣の小ネタ解説や設定資料など、異例とも言える内容の充実さが驚きの特典でした。

公式サイトでは5ページまで試し読みできます。

第7弾!描き下ろし色紙

ここからは大ヒット御礼特典とされているシリーズ。公開第9週目2017年4月15日(土)~4月21日(金)の期間には再び足立慎吾さんが再登板!描きおろしイラストの色紙が配布されました。

「劇場SAO」の登場キャラクターが全員集合した圧巻のイラストとなっています。足立慎吾さんのサインも添えられているので、是非飾っておきたい一品です。

第8弾!TVシリーズ名シーンフィルムコマ

大ヒット御礼特典シリーズ第2弾。2017年4月22日(土)からはフィルムコマの来場者特典が再登場!ただしこのシリーズではTVシリーズからの名シーンを選りすぐっての登場となりました。TVシリーズから懐かしのあのシーンやこのシーンなどが選出されています。

第9弾!クリアファイル&電子書籍プレゼントカード

上映劇場追加記念特典として2017年5月6日(土)からは、三度登場の足立慎吾さんの書き下ろしイラストのA4クリアファイルと、第3週目に配布された書き下ろし特典小説「ソードアート・オンライン ホープフル・チャント」電子書籍プレゼントカードが用意されました。

こちらは特典ラストということで、配布開始の5月6日から一週間以上経った以降に来場した場合も、上映館によっては入手が可能でした。

こんなにあったのか! 劇場版SAO の劇場来場者特典一覧!

異例とも言えるこれだけの特典を用意した「劇場版SAO」の施策には非常に驚きですし、後世に語り継いでいく試みだとも思います。

これだけ種類があると、もしかすると『映画の質とは別の部分で勝負している』と批判的に見る人も居るかもしれませんが、どれもこれも多くの人に足を運んで欲しいという目的の取り組みなのは確か。そもそも「劇場版SAO」は本編で手を抜いているような印象は全く受けませんでした。それよりも、上映時期がずれている地方の映画館にも来場者特典が行き渡るよう、長期に来場者特典を用意していく「劇場版SAO」の姿勢はポジティブに評価されていって欲しい部分ではあります。

映画の思い出として、これからも映画鑑賞に素敵なオマケが付いてきてくれると、映画館によく足を運ぶ身としては嬉しいです。

劇場版ソードアート・オンライン‐オーディナルスケール‐公式サイト:http://sao-movie.net/

アニメで医学を学ぶ。アニメ「 ソードアート・オンライン 」と「 PTSD 」

ABOUTこの記事をかいた人

ネジムラ89

普段は缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナーやってます。その傍ら個人ブログとしてアニメ映画情報ブログ「ねじまき恋文のヤブレター」を公開中。国内外問わずアニメ映画を中心とした有益な情報を多くの人に提供できるよう努めて参ります。