『 機動戦士ガンダム00 』高機動×変形のロマン!? ガンダムキュリオスとアレルヤ・ハプティズムとは!!

ロボットの変形はロマンの塊。そういえば、『 機動戦士ガンダム00 』にも変形のかっこいい機体があったなぁ……。

というわけで今回は、『機動戦士ガンダム00』に登場するガンダムキュリオスという機体について触れていきます。

機動力に優れている

――アイ・ハブ・コントロール。キュリオス、作戦行動に入る

ガンダムキュリオスとは、私設武装組織ソレスタルビーイングが開発したMSの一つであり、第3世代ガンダムに位置する機体です。

主人公側のガンダムの一機であり、アレルヤ・ハプティズム操るアニメ第一期における主要機体でもあります。

全体的に、オレンジ色が目立つ機体です。

ガンダム00に登場するガンダムは、GNドライヴという独自の技術で飛行するため、360度自由自在に飛び回ることが出来ます。

しかし、キュリオスには飛行形態というものが存在しており、戦闘機のような形に変形することで、人型時よりさらに速く飛行することが可能。第一期において、他のガンダムよりも機動力に優れた機体となっています。

一撃離脱が可能な装備

――引っ込んでろ、アレルヤ! 生死の境で何も出来ないテメェには用は無ェ。俺は生きる! 他人の生き血を啜ってでもなァッ!

『 機動戦士ガンダム00 』高機動×変形のロマン!? ガンダムキュリオスとアレルヤ・ハプティズムとは!!

そんなキュリオスの、主な装備は以下の通り。

・GNビームサブマシンガン
・GNビームサーベル
・GNハンドミサイル(GNハンドミサイルユニット)
・GNシールド
・GNシールドニードル
・テールユニット
・テールブースター

ビームサブマシンガンは速射式2連装ビーム砲となっており、火力より連射性で敵を圧倒する武器です。

GNシールドニードルとは、腕のシールドが開き、ハサミのように相手を挟んで捕獲。その後シールドの内部に収納されている刀身で穿つ――という戦法の取れる武器。拷問のような使用方法が可能で、少しエグい武器です。

テールユニットにはミサイルや爆雷が搭載されており、使用後はパージされます。

総じて、機動力を活かして接近→攻撃→離脱という、相手を寄せ付けずに攻撃する手法が得意な装備となっています。多量のミサイルも使用するため、拠点破壊にも向いています。

パイロットは超兵

――どうよ? 一方的な暴力に、為す術も無く命を擦り減らしてゆく気分はァ!

パイロットであるアレルヤ・ハプティズムは、第一期の時点では19歳の青年でした。
彼は「超人機関技術研究所」という施設の出身であり、身体をあちこちいじられている強化人間(作中では超兵と表記)です。

普段は温厚な性格をしていますが、施設での過酷な実験を受けて誕生した別人格「ハレルヤ」になると一転、凶暴性が増します。

過激な発言や行動を取ることの多いキャラクターですが、彼の出身を思えば複雑な心境に……。
撃ちたくないアレルヤと、撃ちたいハレルヤ。2つの人格がぶつかり合い、苦しんだ結果、研究所を子供達ごと爆撃し破壊するシーンは鳥肌モノ。

第一期終盤では、そんな2つの人格を1つにし、凄まじいまでの実力を得ます。

 

アレルヤはいろいろと重たい設定を持つキャラクターですが、その分見ていて応援したくもなってきます。彼の機体であるキュリオスは、変形好きにはたまらないガンダムです。ガンプラにもなっていますので、ぜひ作ってみてください。

『 機動戦士ガンダム00 』狙撃特化型の ガンダムデュナメス と、テロを憎んだ名狙撃手ニール・ディランディ!