ノラと皇女と野良猫ハート 第4話「革命児」【感想コラム】

前回までで主要キャラクターの紹介を終えたので、今回からが本番です。第4話には、『ガールズ&パンツァー』を思わせるネタが!?

『 ノラと皇女と野良猫ハート 』第4話「革命児」は、夏だ!海だ!水着だ!!

死者の世界。冥界で暮らすry

いつものナレーションからはじまり、なんと今回は海回です!

水着が来る!?

ユウキ「白い浜、青い海――そして、爆裂高い駐車料金!」

シャチ「自転車で来られる距離で良かったですね」

というわけで、開幕から水着です。海です。白い浜辺です。

水着姿の女の子たちに囲まれて、なんとも羨ましいノラは――ダウンしていました。
モフモフのネコにとって、暑い真夏のビーチは毒なようです。
確かに、海沿いってネコが多いイメージですけど、砂浜にまではやってきませんよね。

水着――それは非常なる胸の格差問題

ノブ「PTAに言いつけてやるーっ!」

ユウキ&シャチに対し、ルーシアとパトリシアの水着姿を指差すノブチナ。
ぶるんぶるんと揺れるおっぱいに、イライラのノブチナ。
でも、その二人もおっぱい大きいですよ(´・ω・`)

ノブ「――ということがあった」

三女のユウラシアに報告するノブチナ。
二人は薄暗い部屋で、なにやら怪しげな計画を……。

ユウキ「これはIカップですねぇ」
ユウキ「パトはFかな~♪」

一方、白昼堂々と、メジャーで二人のおっぱいサイズを測るユウキ。
とっても大きいです。

そこに、田中ちゃんの用意した戦車(何故ある)に乗り込み、突撃するノブチナとユウラシア。唐突にガルパンっぽい絵面に!
というか、田中ちゃんは貧乳組の方にいるんですね。公式サイトのキャラクター紹介ページで確認してみても、わりと大きいような気がするのですが。

主人公はただの被害者

『 ノラと皇女と野良猫ハート 』第4話「革命児」【感想レビュー】

画像引用元:©HARUKAZE

ノブ「標的ぃっ、おっぱいタワーマンション!」
ユウラシア「照準よーし!」

戦車でおっぱい組を狙う二人。何故か内部は炎上していて、一緒に乗り込んでいる田中ちゃんだけ炎に抱かれています。
ギャグアニメなので、問題なし。むしろ服だけが燃えちゃって、イイカンジに。

ノブ「私たちは今日カップ界に革命を起こす!」

実弾らしきものを、容赦なく発射!
それを剣で弾くルーシアと、シールドでガードするパトリシア。そういう技、使えたんですね。
というか、やっぱり既にみんな打ち解けちゃってる感じです。

奥の手として、ノラを撃ち出すノブチナ。
さすがに攻撃出来ないのか、不意を突かれたのか、反応できないパトリシア。そのまま突っ込んでいったノラは、

パト「ちょ、ちょっとっ!」

パトリシアの水着を剥ぎ取りました。

おっぱいキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

パト「なにするのよっ!」

ノブ&ユウ「「ひっどーい!ノラ君のえっちー!」」

一矢報いた(?)のか、ハイテンションの貧乳コンビ。

ナレーション「革命戦士の誕生である」

ここで今回は終了。文字通りぶん投げたラストでした。

ノラ、悲惨な目にしかあってない!

一応主人公、ですよね?

戦車講座でお開き

 

おまけ部分には、田中ちゃんが登場。

「田中です。今回登場した戦車は、1960年代にアメリカ合衆国と西ドイツが共同で開発に着手した、いわゆる次世代戦車というもので、重さは約50トン! 3人乗りの、力持ちさんです♪」

前に登場した時も謎の博識っぷりを見せてくれましたが、今回は戦車ネタです。

う~ん、彼女は一体何者なのか。戦車を用意したのも田中ちゃんのようでした。一番謎の多い人物ですね。

 

なお、おっぱい組の水着はビキニでした!ノブチナちゃんは、もっとフリルの多い水着を着ればいいんじゃないかな。

と思いました。はい。

というか、あの……未知さんがいなかったんですけど!?

スタッフゥ~! 何故水着回に出さなかったんですかーっ!!

見逃した方はネット配信でチェックです♪

そうそう、今更なのですが――今回のあらすじ、公式サイトによると

海が好き! でもわたしは、音ゲーも好きなんだい!
はじめての水着に戸惑うパトリシアたちもやがて仲間と打ち解け、
楽しい楽しい海水浴がここに幕を開ける!

 

合ってるようで、間違っているような。あらすじにもネタが潜んでいたんですね。

次回から、こちらにも注目していこうと思います。

ノラと皇女と野良猫ハート 感想コラムのまとめ