ノラと皇女と野良猫ハート 第6話「世界平和」【感想コラム】

なんだかんだでもう6話。今回は、アニメ史に残る伝説のエピソードです!

ノラと皇女と野良猫ハート 第6話「世界平和」は神作画

今回は開幕から実写。ニコニコ動画での配信では、サムネも実写というびっくり仕様。一見、「あれ? 動画間違えたかな?」となってしまいそう。

タイトルが表示されたあとも、たくさんのヤギが見られる芝生の様子が流れます。

めえめえとかわいいヤギの鳴き声が――このアニメ3分30秒しか無いんですけど、いつはじまるんです?

ヤギがいっぱいだああああ

『 ノラと皇女と野良猫ハート 』第6話「世界平和」【感想レビュー】

画像引用元:©HARUKAZE

30秒を過ぎたあたりで、ついにスタート。

パト「もぐもぐ、こんにちは、パトリシアよ」

画面に映し出されるのは、食事中のヤギです。

はい、今回はカオス回ですねそういうことね、はいはい……どういうことなの!?

パト「ちょっとお腹が空いてしまったの。美味しいわ」

ヌルヌル動く神作画です。まるで実写ですね。

未知「ちょっとちょっとちょっと~! ネコになるとかいう次元を越えましたよ! 私たちは!」

そう言って現れた未知さんもまた、ヤギ。

パト「もぐもぐ。美味しいわ。さてはこれはホウレン草ね」

食事シーンもあります。

ちなみに今回のあらすじ↓

「ホウレンソウが食べたくて、大自然に出かけるパトリシア。ついに見つけたホウレンソウ!やっぱり、仲間たちと見つけるホウレンソウは最高!」

嘘は言ってませんね。はい。

ヤギはいいぞ!

『 ノラと皇女と野良猫ハート 』第6話「世界平和」【感想レビュー】

画像引用元:©HARUKAZE

ユウキ「遅刻のない世界。先生に怒られない世界。いじめもない。受験戦争もなければ、競争もない。あたしたちは今、解き放たれてるんじゃないっすか」

なにやら悟り始めているユウキもまた、ヤギ。

どうやらヒロイン全員がヤギになってしまったもよう。

というか、動物の映像にナレーションを入れる番組のそれですね、コレ。

未知「ネコになる反田くんの気持ちが、少しわかった気がします。動物になるって、こんなに大変」

その後もユウラシアちゃんとか、出てきますけど……まあ、ヤギですね。

未知「パトリシアさん、どうすれば人間に戻れるんですか?」

パト「あなたはもう、答えを知っているはずよ」

ここで流れるED。

答えは視聴者の胸にある!

協力:水戸市森林公園

キャストの中に「ヤギ ヤギ」の文字を確認しました。ヤギさんにギャラは払ったんですかーっ!

もちろん、主題歌中の映像もかわいいヤギたちの映像です。なお、ロケ地は水戸市森林公園だそうです。ちゃんと「協力」と出ているところを見るに、作画が間に合わなかったのではなく、はじめからこれを流すつもりだったようですね。

最後のおまけ部分で、パトリシアの魔法でこうなったことが発覚するも、経緯は謎。

パト「次回、ヤギマシマシ。今日よりもっとヤギバリカタ」

ぶっ飛んだ予告で幕引きです。

 

まあ、なんでしょう。

なんとコメントしていいのか、非常に悩む回でした。

とにかく一言、神回。コレに尽きる。

今までの話を見ていない方でも、楽しめてしまいそうな回でした。

公式の発言がこれですからね。

よく放送してくれました。

サブタイトルは「世界平和」ですが、このようなアニメ(?)が堂々と流れている間は、日本は平和ですね。

願わくばこの平和が世界中に広がりますように!

ノラと皇女と野良猫ハート 感想コラムのまとめ