スマホアプリ・タテアニメにて稲川淳二の怪談が初のアニメ化!

ご注意!このニュース記事は公開から2ヶ月以上経過しています。ニュース内容が古くニュースとして正確性に欠ける可能性がありますので、必ず情報元や公式サイトで最新の情報を入手してください。

アニメーション配信を行っているスマホアプリ『タテアニメ』にて、2017年9月5日(火)より「稲川淳二のすご~く恐い話」が配信されることが発表された。本作の原作は、独特の語り口の怪談でお馴染みの稲川淳二さんの怪談を書籍化した、リイド社の『稲川淳二のすご~く恐い話』だ。同作品のアニメーション化は今回が初となる。

監督・シリーズ構成を務めるのは「熱血人面犬 LIFE IS MOVIE」の山本隼一監督。毎話異なるアニメーション作家が演出を務めるので、毎回どんなアニメーションになっているのかにも注目だ。

タテアニメ:https://www.tateanime.com/

『 黄昏乙女×アムネジア 』夏ですし、怪談に恋してみませんか?

2014.07.24
⇧最新の古いニュース一覧をチェック

ABOUTこの記事をかいた人

ネジムラ89

普段は缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナーやってます。その傍ら個人ブログとしてアニメ映画情報ブログ「ねじまき恋文のヤブレター」を公開中。国内外問わずアニメ映画を中心とした有益な情報を多くの人に提供できるよう努めて参ります。