戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第8話「 過去と未来の狭間で 」【感想コラム】

もうなんか言葉が思いつかないんですけどどうしたらいいんでしょうか今回。

全力で突っ込みたい気持ちと倒れ伏して悲しみたい気持ちが綯い交ぜになって……えぇ……これどういう感情で感想を書いたらいいんですか公式さん……。

かなり待ちに待っていた関西勢の視聴者なんて6、7、8話を2日連続で見ているため特に混乱だと思います。

ドクターが出てきてマリアの理解者面してたかと思えば全裸のアダムがサンジェルマンを精神的にいじめてきて、さらに今回の展開ですよ。2日で受け止められる限界値を軽く凌駕していると思うんですけど大丈夫ですか!!

とりあえず筆者の脳内も混乱し続けていますが今回のあらすじと感想に参りたいと思います。

え……えぇえ……。

戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第8話「 過去と未来の狭間で 」

戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第8話「 過去と未来の狭間で 」【感想コラム】

画像引用元:©Project シンフォギアAXZ

海底の砂の中から通称「愚者の石」を見つけ出した装者たち。

イグナイトを無効化するパヴァリア光明結社のファウストローブの力を相殺する能力を付加するため、エルフナインが心血を注ぐ中、装者たちは風鳴司令による特訓を受けることになる。

生身でありつつも装者を圧倒する実力の風鳴司令に圧倒されつつ、愚者の石に頼らず自らの心体を合わせて敵に立ち向かうことを学んでいく装者たち。

その一方、パヴァリア光明結社では重傷を負ったプレラーティを眺めながら、カリオストロは先日盗み聞きしてしまったアダムとサンジェルマンの会話を回想していた。

また特訓後、翼とクリスは義足手術のため来日していたステファン、そしてソーニャと面会することになる。

司令の人でなし加減が凄かった

とりあえず、インパクトの大きかった部分を順に追っていきましょう。でないと司令とカリオストロちゃんの名前だけ叫んで終わってしまいそうです。

まぁなんていうか、司令が人でなしでしたね!!!貶す意味でなく、文字通り「人ではないような存在」でしたね!!!なんだろうねあのOTONA!!!!!

トレーニングと言っても相手はシンフォギアを纏った装者ですからね。装者はシンフォギア装着時は通常の人間より身体能力も上昇するって設定ですからね。

それを蹴り飛ばすわ投げ飛ばすわ白羽取りにして当て身食らわすわ、挙げ句の果てにミサイル全弾掴んで投げ返すってどういうことなんでしょうかね。

あの人武芸の修行とか一切してなくて、ただ映画見て自己流で特訓してただけの映画オタクですからね。

ちなみにゲーム「 戦姫絶唱シンフォギアXD 」に登場するパラレルワールドの風鳴司令はそんなことできない普通の人間です。響ちゃんからこっちの風鳴司令の話を聞いたとき「それは人間なのか」と言っていました。

今回も切歌ちゃんに「人間かどうか疑わしいデース」と言われていましたが、やっぱりこの人は人間じゃないと思うデース。

ステファンの男らしさも刮目せざるを得なかった

戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第8話「 過去と未来の狭間で 」【感想コラム】

画像引用元:©Project シンフォギアAXZ

そんな人間離れした司令から一転、今期でクリスちゃんのメンタルを病ませていた原因の一つであるステファンが!カッコよかったですね!!!

経過がよくてこれからリハビリに移っていこうという時点でのあの動きは、未来のOTONAを感じさせてくれるに充分なものでしたが!

いやぁ、それもさもありなんという男らしい発言……クリスちゃんとソーニャの間に立ちはだかっていた壁と過去の遺恨を一発粉砕してくれました。

ソーニャとクリスちゃんの確執のことは聞いていたんでしょうね。その上で今度はソーニャが自分の足のことでクリスちゃんにさらなる確執を持ってしまったことを気にしていたんでしょう。

ソーニャがクリスちゃんのご両親の意志を今なお継いでいることを知った上で、さらにクリスちゃんが自分の命を守ってくれたことも知った上で、自分の足がなくなったことは仕方がないと割り切って、これからのことをまっすぐ考えようとしているステファン、最強にカッコよかったです!

ソーニャは特にEDでも取り上げられているキャラクターですので、今後もなにがしか関わりが続いてくれると期待しています。たとえ今期ではもう出番がなくっても、次期で出てくれないですかねー!!

そしてカリオストロちゃんの……

戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第8話「 過去と未来の狭間で 」【感想コラム】

画像引用元:©Project シンフォギアAXZ

カリオストロちゃんが……!!カリオストロちゃんが……!!!!ネタバレしちゃいけないから書けないけどカリオストロちゃんが……!!!

カリオストロちゃんは本気でサンジェルマンとプレラーティを大切に思っていて、二人の命を軽々に扱おうとするアダムの思い通りにはさせまいと必死な感じを受けました。

また、愚者の石を使用し賢者の石を無効化したイグナイトに関しても、「こんなのあの二人に相手させるわけにはいかない」と、過大な負担はすべて自分が引き受ける覚悟でいました。

だからこそ三人の中で一番女性を意識した立ち居振る舞いと服装を楽しんでいたカリオストロちゃんが、今となってはコンプレックスになっているのかも知れない以前の性別を意識させるあんな……あんな……!

こんなに大切に思い合っている三人をいじめ倒そうというアダムがもう本気で腹立つ……!!アダムめお前本当に……!!

しかしアダムが神の力を手に入れようとしている限り、確かに「人でなし」でなければ器にはならないんだと思います。それでもクソぉ……クソぉアダムめ……!!

来週で9話、儀式のこともあるので、もうかなり佳境ですよね。とりあえずこの作品に登場する三人組は全員幸せにならなきゃ嫌なんですよ筆者は!!頼みますよ公式!!!

でも今後、続々とユニゾン曲も登場していきそうでそこは非常に楽しみです……。いや、出なくたってこのシリーズ自体大好きなので楽しみなんですが、三人組が不幸になるかも知れない流れが辛い……!!

あと一か月、充分楽しみにしていきたいと思います……!!

戦姫絶唱シンフォギアAXZ 感想コラムのまとめ