ピングーの新作が日本人スタッフによるオールCG作品として登場!10月より放送開始!

ペンギンのクレイアニメーションでお馴染みの、ピングーの最新作「ピングーin ザ・シティ」が10月7日よりEテレにて放送がスタートする。本作はクレイアニメーションの質感やコマ撮りアニメーションの動きを意識しながらも、全編3DCGにて制作された作品となる。

制作は「BLAME!」「GODZILLA-怪獣惑星-」などでもお馴染みのポリゴン・ピクチュアズだ。監督は、「グレゴリーホラーショー」「ペコラ」などを制作してきたイワタナオミさんが務める。日本のスタッフによってピングーがどう生まれ変わるのか注目だ。

ピングー in ザ・シティ 2017年10月7日(土)スタート

Eテレ・毎週土曜 午前9時20分~27分放送

再放送:毎週土曜 午後5時25分

NHKアニメワールド ピングーinザ・シティ:http://www.nhk.or.jp/anime/pingu/

アニメでも活躍しまくり!? 『魔界戦記ディスガイア』のマスコットキャラクター、 プリニー とは!!

2017.02.18

ABOUTこの記事をかいた人

ネジムラ89

普段は缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナーやってます。その傍ら個人ブログとしてアニメ映画情報ブログ「ねじまき恋文のヤブレター」を公開中。国内外問わずアニメ映画を中心とした有益な情報を多くの人に提供できるよう努めて参ります。