魔法陣グルグル 第9話「 神秘!ミグミグ族の遺跡! 」【感想コラム】

OPにSEが入ったぞー!!

なんでしょう、今期のOPマイナーチェンジはSE追加というセオリーでもあるんでしょうか。ナイツマもそうですよね確か。

しかし2クール目から別OPになることが確定しているにもかかわらずここに来てマイナーチェンジ……。あと数回のためにSEをつけるその心意気やよし……!!

そんなわけでー!今回もあらすじと感想に参りたいと思います!!

魔法陣グルグル 第9章「 神秘!ミグミグ族の遺跡! 」

ケムケムたちが出入りしていたミグミグ族の遺跡、そこはかつて赤ん坊だったククリが暮らした場所だった。

隠し部屋の中にククリの両親とワンチンからのメッセージを発見した一行は、ククリのために残されていたミグミグ族の遺産をそうと知らず「にけや」で売り払っていたことを知り愕然とする。

しかしそんなうっかりにもめげないニケたちは、改めてきりなしの塔を目指し始める。

ミグミグ族が残していた新たな魔法陣でプラトー教の伝承にある鳥・ユンユンを召喚したことで、無事きりなしの塔に渡ったニケたちは、そこでかつてミグミグ族と暮らしていたという精霊・モゲルと出会う。

ニケ……えぇ男や……

魔法陣グルグル 第9話「 神秘!ミグミグ族の遺跡! 」【感想コラム】

画像引用元:© 衛藤ヒロユキ/SQUARE ENIX・「魔法陣グルグル」製作委員会

今回はニケがカッコいいシーンがかなりありましたね!!無理にカッコつけてるところもありましたがまぁそれも一応含めておきましょうか!!

いやぁしかし、このアニメはニケのいいところを丁寧にカッコよく描いてくれていると思います。ククリちゃんを大切に思い始めているニケの独白は思わずキュンとしてしまいますね!!

家族がどこにいるかも分からないククリちゃんが一人で踊る姿に見惚れながらも、ちゃんと「たった一人残されている」ということを意識して見つめ、彼女の未来が孤独なものでないようにと魔王討伐を目指すところが、イイ……!!

大きな目標でなく、あくまで自分の手の届く範囲を目的とした等身大の少年らしい気持ちがまたカッコいいですね。

さらにきりなしの塔での一幕、あそこもカッコよかった!

ミグミグ族が突然消えたと証言したモゲルの言葉に落ち込んだククリちゃんと外に出て、希望を持って慰めるところ、まさに勇者でした……!

例え普段は無気力系男子で!異性に対してダダ漏れな興味があったり!変な服とか似合ったりもしますが!ちゃんと勇者なんですよねぇ。

ギップルはその。たまにはクサさを我慢しなさいよ。いいところなんだから!

ミグミグ族はやっぱりちょっと変わってる?

魔法陣グルグル 第9話「 神秘!ミグミグ族の遺跡! 」【感想コラム】

画像引用元:© 衛藤ヒロユキ/SQUARE ENIX・「魔法陣グルグル」製作委員会

さて今回改めてミグミグ族がどんな人々だったのか、その片鱗が窺えましたね!これまで出てきたのがククリちゃん以外はワンチンだけあったのであれですけれども!

ククリちゃんの生家が登場し、そこでのメモ、そしてきりなしの塔をミグミグ族が神官として守っていたことが判明し、だんだんその民族性が見えてきた気がします。

とりあえず茶目っ気たっぷりすぎる民族だな、ミグミグ族。

なぜ愛娘へのメッセージの横にシチューのレシピを書かなければいけなかったのか!あときりなしの塔に入るための関門であるメイドさんがなぜあんなゴツイ鎧を身につけているのか!そしてなぜあそこまで口の悪いモンスターを配置するのか!

全体的に楽しいこと好きな雰囲気が伝わってきます。そして、決して攻撃的でないこともよく分かりますね。

今後はニケとククリちゃんの淡い恋模様だけでなく、さらなる深みも楽しめそうです!

しかし今が9話となると、OPで登場しているキャラを考えると1クールで7巻までは終わりそうな感じでしょうか?

1クールの区切りをどこにするのか、そこもちょっと気になりますね!

魔法陣グルグル 感想コラムのまとめ