「ハルタ」にて連載中の『ヒナまつり』2018年春アニメ化決定

ご注意!このニュース記事は公開から2ヶ月以上経過しています。ニュース内容が古くニュースとして正確性に欠ける可能性がありますので、必ず情報元や公式サイトで最新の情報を入手してください。

「ハルタ」にて連載中の漫画『ヒナまつり』が2018年にアニメ化することが決定しました。

『ヒナまつり』は、未来から来た謎のサイキック少女・ヒナとなぜかヒナの世話をすることになったヤクザのホープである新田の日常を描いたヤクザ×サイキック少女のシュールギャグ作品。

原作は現在12巻までが発売中で、9月15日には最新13巻が発売、そしてアニメの放送は2018年春を予定しています。

原作漫画はマイペースなサイキック少女のヒナや、ヤクザなのにマメで真面目な新田という相反する二人が織りなすギャグ作品ということで、どういったアニメになるのか楽しみです。

©2018 大武政夫・KADOKAWA刊/ヒナまつり製作委員会

皆さんにSFアニメ映画「 BLAME! - ブラム- 」を観てほしい理由とは?

2017.05.17
⇧最新の古いニュース一覧をチェック