カナダ・オタワ国際アニメーション映画祭の長編アニメ部門で「夜は短し歩けよ乙女」がグランプリ!湯浅監督がまたもや快挙!

2017年9月20日~24日にかけて開催されたオタワ国際アニメーション映画祭のコンペティション長編アニメーション部門にて、湯浅政明監督の「夜は短し歩けよ乙女」がグランプリを受賞したことが発表された。

湯浅政明監督は、今年6月に行われたアヌシー国際アニメーション映画祭にて「夜明け告げるルーのうた」でも、長編部門にて最高賞であるクリスタル賞を受賞したばかりだけあって、いずれも世界四大アニメーション映画祭と称される映画祭にて快挙を果たしたことになる。またオタワ国際アニメーション映画祭での日本作品のグランプリ受賞は日本人初でもあり、こちらも記念すべき記録といえる。

また、今回受賞は逃したものの「夜明け告げるルーのうた」に関しても、今回ノミネート作品に選出されており、2作品がエントリーしている状態であった。こういった点からも、世界的に湯浅政明監督の作品が大きな評価を得られていることが分かる。

オタワ国際アニメーション映画祭公式サイト(海外):http://www.animationfestival.ca/

夜は短し歩けよ乙女公式サイト:http://kurokaminootome.com/

たった一晩!?の恋物語『 夜は短し歩けよ乙女 』は、森見×湯浅ワールド全開のエンターテインメント映画

2017.04.20

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

ネジムラ89

普段は缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナーやってます。その傍ら個人ブログとしてアニメ映画情報ブログ「ねじまき恋文のヤブレター」を公開中。国内外問わずアニメ映画を中心とした有益な情報を多くの人に提供できるよう努めて参ります。