「カウボーイビバップ」や「機動戦士ガンダム サンダーボルト」などを手がけてきたデザインチーム・マッハ55号の個展が渋谷パルコにてスタート!

多くのアニメーション作品などでもグラフィックデザインを担当してきた、上杉季明さんを中心としたデザインチーム・マッハ55号の個展『マッハ55号がデザインするアニメ・音楽・書籍の世界20年展“THE MACH55GO WORKS 55×20”~大友克洋から「COWBOYBEBOP」「機動戦士ガンダム サンダーボルト」まで~』が渋谷パルコ内・Gallery X BY PARCOにてスタートした。マッハ55号のグラフィックデザインや映像、デザインが完成するまでの過程を紹介する催しとなっておりグッズ販売なども実施される。

開催期間は2017年9月23日 (土) ~10月1日 (日)だ。

また、イベントの実施も予定されており、9/26(火)にはSHOHEI & 河村康輔トークショー、9/29(金)は
渡辺信一郎トークショー、9/30(土)には大友克洋トークショーが開催される。9/30(土)の大友克洋トークショーのみ事前応募・抽選制となっており、応募は9月26日(火) 24時までとなっているので注意が必要だ。

PARCO ART『マッハ55号がデザインするアニメ・音楽・書籍の世界20年展 “THE MACH55GO WORKS 55×20”大友克洋から「COWBOYBEBOP」「機動戦士ガンダム サンダーボルト」まで:http://www.parco-art.com/web/gallery-x/exhibition.php?id=1148

機動戦士ガンダム サンダーボルト BANDIT FLOWER スタッフトークショー公式レポート

2017.08.18

ABOUTこの記事をかいた人

ネジムラ89

普段は缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナーやってます。その傍ら個人ブログとしてアニメ映画情報ブログ「ねじまき恋文のヤブレター」を公開中。国内外問わずアニメ映画を中心とした有益な情報を多くの人に提供できるよう努めて参ります。