円谷プロも抗議のウルトラマン出演アニメ映画「鋼鉄飛竜之再見奥特曼」が中国にて公開スタート!

10月1日、中国にて3DCGアニメ―ション映画「鋼鉄飛竜之再見奥特曼(钢铁飞龙之再见奥特曼)」の上映がスタートした。本作は「鋼鉄飛竜」という中国のヒーローアニメシリーズの劇場版。本作にはゲストキャラクターとして3DCGで製作されたウルトラマンが登場する。

週末を終えた時点での興行収入は1400万元に到達。決して大ヒットとは言い難い低調なスタートではあったものの、中国では大型連休である国慶節のシーズンが到来しているだけに、引き続き平日の集客にも期待がかかる。

円谷プロは本作の制作に関して関わっておらず、上映の差し止めを求めていた作品でもある。過去に「ウルトラマンダイナ」にて主役を務めたつるの剛士さんもTwitterにて苦言を呈するなどして話題になっていた。

かつてヒーローに憧れたあなたに見て欲しい。幼児向けアニメ映画作品【クレヨンしんちゃん】

2016.12.01

ABOUTこの記事をかいた人

ネジムラ89

普段は缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナーやってます。その傍ら個人ブログとしてアニメ映画情報ブログ「ねじまき恋文のヤブレター」を公開中。国内外問わずアニメ映画を中心とした有益な情報を多くの人に提供できるよう努めて参ります。