ディズニーが2020年公開予定の新作アニメ映画「Gigantic」が制作中止!

ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ制作で2020年に公開を予定していた長編アニメーショ『Gigantic』の制作が中止になったことを、米・The Hollywood Reporterが伝えている。

『Gigantic』は「ジャックと豆の木」をベースに、巨人の女の子が登場するなどの情報が発表されていた作品だ。2015年に開催された“D23 Expo 2015”にて初めて発表され、当初は2018年公開予定となっていたが、その後、2020年公開に延期となっており、今回遂に制作自体の中止が報じられるに至った。

ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオの今後の公開予定作品は、2018年に公開予定の『シュガー・ラッシュ』の続編(原題:Ralph Breaks the Internet: Wreck-It Ralph 2)と、2020年公開予定の『アナと雪の女王』の続編長編作品のみとなっている。ディズニーの長編アニメーション作品は、間もなくディズニー・ピクサーの『リメンバー・ミー!』が公開となるが、その他の続編物を除くディズニーの新規アニメタイトルは今のところ発表されていない。『リメンバー・ミー!』以降、ディズニーからはしばらく続編物以外の長編アニメーションは公開されそうにないと思うと少々残念な話だ。

The Hollywood Reporter<Disney Shelves ‘Jack and the Beanstalk’ Film ‘Gigantic’ (Exclusive)>http://www.hollywoodreporter.com/heat-vision/disney-shelves-jack-beanstalk-film-gigantic-1047482?utm_source=twitter

海外でも大人気!!「ラブライブ」「バンドリ」など人気作品勢揃いの『CharaExpo 2017』公式レポートが到着!

2017.09.16

ABOUTこの記事をかいた人

ネジムラ89

普段は缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナーやってます。その傍ら個人ブログとしてアニメ映画情報ブログ「ねじまき恋文のヤブレター」を公開中。国内外問わずアニメ映画を中心とした有益な情報を多くの人に提供できるよう努めて参ります。