「二次元を愛したペンギン」グレープ君が12日逝去

13日(金)、埼玉・東武動物公園のペンギン「グレープ」君が12日(木)に死亡していたことが東武動物公園公式ツイッターで明らかになった。

グレープ君は、TVアニメ「けものフレンズ」の(「フルル」というキャラクターの)コラボパネルがペンギン檻の中に展示を開始して以来、見つめたり、ずっと側にいたりといった様子が見られたことから『二次元に恋したペンギン』として話題になっていた。

10日(火)には、「グレープくんに体調の変化が見られた」と公式ツイッターで明らかにしていた。

ファンの反応

・グレープくんがジャパリーパークに行ってフレンズになり、フルルに会えると信じています。
・グレープくんこそ真の“けものフレンズ”だった。
・動物園に行ったら、グレープくんを見るのが日課になっていました…ほんとうに悲しいです。

東武動物公園公式Twitter

たくさんのフレンズに笑顔をくれ、
「二次元でも愛さえあれば関係ないよね!」を証明してくれたグレープくんに感謝と哀悼の意を表します。ありがとう。(竹取の翁)

けものフレンズ が持つ魅力と中毒性には注意が必要?

2017.07.13

ABOUTこの記事をかいた人

竹取の翁

あにぶライターの〈竹取の翁〉です。 いろいろなところでアニメライターしてるマンです。 アニメライター以外にはシナリオライター等も! アニメ舞台になった静岡県沼津市の魅力を探る企画『Message from Numazu』連載中です。TOPページのバナーからぜひご覧ください。