押井守監督によるジブリ本!?『誰も語らなかったジブリを語ろう』が発売!

『機動警察パトレイバー the Movie』『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』の監督で知られる押井守監督によるジブリをテーマにした書籍が発売される。東京ニュース通信社刊行により『誰も語らなかったジブリを語ろう』というタイトルで10月20日に発売する。256ページで価格は1600円(税抜)だ。

全4章(第一章 矛盾を抱えた天才 宮崎駿/第二章 リアリズムの鬼 高畑勲/第三章 ジブリ第三の監督たち/第四章 小さな巨人)に渡って、押井守監督がスタジオジブリを語りつく一冊となっている。

また、カバーイラストを担当するのは『夜は短し歩けよ乙女』や『夜明け告げるルーのうた』の監督でも知られる湯浅政明監督だ。これまた豪華と言える起用となっており合わせて注目のポイントだ。

TOKYO NEWS マガジン&ブック<『誰も語らなかったジブリを語ろう』(TOKYO NEWS BOOKS)>

誰も語らなかったジブリを語ろう (TOKYO NEWS BOOKS)

番外編『攻殻機動隊』公開前にタチコマを語ってみた!

2015.06.19

ABOUTこの記事をかいた人

ネジムラ89

普段は缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナーやってます。その傍ら個人ブログとしてアニメ映画情報ブログ「ねじまき恋文のヤブレター」を公開中。国内外問わずアニメ映画を中心とした有益な情報を多くの人に提供できるよう努めて参ります。