おそ松さん 第2期 感想コラムのまとめ

さぁ!例の6つ子が帰って来ちゃったよ!!!


おそ松さん 1期の放送終了から随分と時間が経過しているにもかかわらず、PixivのランキングやTwitterでちょこちょこ見かけるこの6つ子、ついにアニメ放送として帰ってきてしまいましたよ!

おそ松さん1期の時は、その勢いとカオスッぷりは凄まじく、ネットでも随分と話題になりましたが、果たして2期ではどうなるんでしょうか……!!

あにぶでは、毎週放送後におそ松さん 2期のコラムを公開しています。おそ松さん 2期のコラムを担当するのは、おそ松さんの1期からおそ松さん関係のコラムを沢山投稿して頂いているあにぶライターの井之上さんです。

Contents

おそ松さん 第2期 第1話「 ふっかつ おそ松さん 」【感想コラム】

1期幻の1話と同じく、またしても少年期のモノクロアニメから始まった「 おそ松さん 」。

2年の時を経て復活するアニメシリーズに不安を抱いた少年チョロ松に、少年おそ松は「未来の見られるテレビ」で未来の様子をチェックしようと提案する。

おそ松さん 第2期 第1話「 ふっかつ おそ松さん 」を読む

おそ松さん 第2期 第2話「 祝・就職!! 」「 超洗剤 」【感想コラム】

はい2話が来ましたよー!!1話時点で「やっぱおそ松さんも2期目になるとちょっと勢い落ちた感あるね」みたいな感想も散見されましたが、皆さんどうでしたでしょうか!

筆者今回もめっちゃ笑っておりました。一緒に見ていた3歳と5歳女児も一部怖がって逃げ惑いつつ、爆笑しておりました。

おそ松さん 第2期 第2話「 祝・就職!! 」「 超洗剤 」を読む

おそ松さん 第2期 第3話「げんし松さん」 「チョロ松と一松」「トト子の挑戦」【感想コラム】

ちょっと今回アバンが!!酷かったんだけど!!これ大丈夫なの!?DVDに収録されるの!?

清純な女性視聴者にはなんのこっちゃ分からないかもしれないネタが出てくるようになってきました「 おそ松さん 」。この視聴者を唖然とさせる作風こそが「 おそ松さん 」らしさでもありますが、今回はちょっと困惑さえしてしまいました……。

おそ松さん 第2期 第3話「げんし松さん」 「チョロ松と一松」「トト子の挑戦」を読む

おそ松さん 第2期 第4話「げんし松さん2」 「松造と松代」【感想コラム】

登場人物は明らかにクズなのにちょっといいお話風な話を混ぜてくるなんて……これだから「 おそ松さん 」は侮れないんだ……!!

ところで「げんし松さん」のあらすじはどうしたらいいんですか。これは各サイトで感想を担当しているライターへのある種の挑戦と受け取っていいんでしょうか。本当にどうしたらいいんだ。

おそ松さん 第2期 第4話「げんし松さん2」 「松造と松代」を読む

おそ松さん 第2期 第5話「夏のおそ松さん」【感想コラム】

今回の「 おそ松さん 」は夏の松野家とその仲間たちの様子をテーマにしたオムニバス。リア充絶対許さない!だけど自分もリア充になりたい!!なのに身内がリア充に一歩近付くとなるとー?流刑だオラァ!!

サマー仮面がサマー様々な日々を楽しむ人々のようにモヤシボーイズたちにサマーを注入したりもするよ!

おそ松さん 第2期 第5話「夏のおそ松さん」を読む

おそ松さん 第2期 第6話「 イヤミがやって来た 」「 ともだちがほしいじょー 」【感想コラム】

前回もかなり怒られそうでしたが、今回はより怒られたらシャレにならなさそうなところに触ってきましたよ!

宮○監督とか!ジャ○ーズ事務所の某農家アイドルによる企画とか!スキンヘッドのおでこにバッテン貼ってあるとか!大丈夫か!!本当にこれは大丈夫なのか!!

おそ松さん 第2期 第6話「 イヤミがやって来た 」「 ともだちがほしいじょー 」を読む

おそ松さん 第2期 第7話「 げんし松さん3 」「 三国志さん 」「 おそ松とトド松 」【感想コラム】

げんし松さーーーーん!!!げんし松さーーーーーん!!!!!あらすじはあれ以上どう書けって言うんですかげんし松さーーーーーん!!!!!

とりあえず初見で頭真っ白になった直後に考えたのは「巨女モノのネタでこういうの見た気がする」でした。

おそ松さん 第2期 第7話「 げんし松さん3 」「 三国志さん 」「 おそ松とトド松 」を読む

おそ松さん 第2期 第8話「 合成だよん 」「 十四松とイルカ 」「 トト子とニャー 」【感想コラム】

合成ポッドまで造り出すとかもうね!デカパンは本当に便利なキャラですね!!二次創作で大活躍するわけですわ!!

そして合成ポッドが登場すると同時にほとんどの人がきっと「蠅との合成」を考えたと思いますが、それ以上の展開になっていきました。

おそ松さん 第2期 第8話「 合成だよん 」「 十四松とイルカ 」「 トト子とニャー 」を読む

おそ松さん 第2期 第9話「 キャンペーン発動! 」「 ゲームセンターイヤミ 」「 トト子とニャー2 」【感想コラム】

とりあえずチョロ松はもう常識人でもなんでもなくなったね!!!あとラノベ読んでるときのアイツには近付きたくない感じですね!やかましい!!

いやもうしかし、一松の饒舌ッぷりにビックリですよ。1期含めてこんなに喋ったことないってマジで。ずーっと注射を刺される直前のあのテンションでしたよ今回。あの子、不機嫌が振り切れると饒舌になるタイプだったんだね

おそ松さん 第2期 第9話「 キャンペーン発動! 」「 ゲームセンターイヤミ 」「 トト子とニャー2 を読む

おそ松さん 第2期 第10話「 カラ松とブラザー 」「 新入社員トト子 」「 アフレコ松さん 」【感想コラム】

さぁそろそろ1クール目終了が間近に迫ってきたわけですが、どういう流れで2クール目に突入するかも見所ですね。

今回に関しては普段あまり見られない兄弟同士の絡みを描くと発表した公式が、まさかカラ松は兄弟全員とはどういうことだと思った人も多いと思いますが!その結果は……?

おそ松さん 第2期 第10話「 カラ松とブラザー 」「 新入社員トト子 」「 アフレコ松さん 」を読む

おそ松さん 第2期 第11話「 復讐のチビ太 」【感想コラム】

いつものように一文無しでチビ太の屋台にやってきた六つ子たち。しかし溜まりに溜まったツケの未払いに、ついにチビ太から飲食禁止を申し渡される。

その場はなんとかおだてて無銭飲食を成し遂げた六つ子だったが、後日、ツケも返さずパチンコと競馬につぎ込んでいたことがバレてしまう。

おそ松さん 第2期 第11話「 復讐のチビ太 」を読む

おそ松さん 第2期 第12話「 トト子とニャー3 」「 栄太郎親子 」「 返すだス 」「 トト子とニャー4 」【感想コラム】

いつものようにチビ太の屋台で別々に呑んでいたトト子ちゃんとニャーちゃん。

突如として悩みを語り出したトト子ちゃんを最初は邪険にしていたニャーちゃんだったが、「アイドルをやめるかも」という一言に、真剣に相談を受け始める。

おそ松さん 第2期 第12話「 トト子とニャー3 」「 栄太郎親子 」「 返すだス 」「 トト子とニャー4 」を読む

おそ松さん 第2期 第13話「 年末 」「 戦力外通告2017 クビを宣告された末っ子 」【感想コラム】

年末といえばこたつにみかん!一年の反省!ジャンボ的な宝くじ!お雑煮用モチの準備!冬休みの雪遊び!年賀状!そしてパリピへの憎悪吐き出しと笠地蔵!!(?)

なんかそんな感じで新年準備とかを進めつつ冬を満喫する松とその仲間たち。

おそ松さん 第2期 第13話「 年末 」「 戦力外通告2017 クビを宣告された末っ子 」を読む

おそ松さん 第2期 第14話「 実松さん 第9話 」「 UMA探検隊 」「 チョロ松事変 」【感想コラム】

明けましておめでとうございます!!皆さん実りある年末年始をお過ごしになられましたでしょうか!

東京に遠征したり大阪に遠征したりした人も目的のモノは手に入れられましたでしょうか!徹夜で並んでた人には全身の毛という毛の毛先が球になる呪いをかけますよ!!

おそ松さん 第2期 第14話「 実松さん 第9話 」「 UMA探検隊 」「 チョロ松事変 」【感想コラム】を読む

おそ松さん 第2期 第15話「 UMA探検隊2 」「 びん 」「 カラ松タクシー 」「 トッティクイズ 」【感想コラム】

この話、「わかるー!」ってなりましたよね!そうね、開かない瓶ってなんかとにかく開かないよね!!でも人が変わるとあっけなく開いたりするもんですが、今回は本気で無理でしたね!!

一松がガンガン机に打ち付けたせいで蓋が歪んだんじゃないかと疑ってるんですがどうでしょうか!!

おそ松さん 第2期 第15話「 UMA探検隊2 」「 びん 」「 カラ松タクシー 」「 トッティクイズ 」を読む


毎週放送のアニメを見て続き物の感想コラムを作ってみたい!そんなコラムニストなあなたは、是非あにぶでコラムを入稿してみませんか?ライター募集のページからいつでもライターとして活躍する事ができますよ!

週刊!アニメ感想コラム・感想レビューインデックス

2016.12.09

まだまだ人気が衰えない六つ子の「 おそ松さん 」の兄弟まとめ

2016.02.25
⇧最新の2017年放送アニメ感想一覧をチェック

ABOUTこの記事をかいた人

あにぶ編集部

アニメコラムサイト「あにぶ」の編集部です。「あにぶ」は、まだまだオタクではない人、アニメに少し興味があるといった、”アニメ初心者”向けの入門サイトです。コンセプトは、「アニメを知らないあなたのためのアニメ入門サイト」。皆さんに読んで頂けると嬉しいです。