3月のライオン 第2シリーズ 感想コラムのまとめ

って、いて、って。


約半年間の沈黙を経て、ついに放送されました 『 3月のライオン 第2シリーズ 』。前回と同じく「シャフト」の制作のもと、独特な世界観で彩られた本作品の放送を私同様今や遅しと待ち続けていたファンの方も多いはず!

その『 3月のライオン 第2シリーズ 』を毎週放送後にコラムを公開しています。『 3月のライオン 第2シリーズ 』のコラムを担当するのは、あにぶライターの哲太さんです。

3月のライオン 第2シリーズ 第1話 「西陽」「ラムネ」【感想コラム】

主人公「桐山零」の語りから始まった本編。プロ棋士である自身とその環境についてを「零」本人の言葉でつづられ、舞台は彼の通う「私立駒橋高等学校」へと移ります。

1期の終盤で孤独と戦っていた「零」の新しい居場所となった「将科部」、その部活風景が和やかに描かれていました。

続きを読む

3月のライオン 第2シリーズ 第2話「Chapter.48 混沌」「Chapter.49 隈倉」【感想コラム】

零との対戦が中々決まらず、二階堂が激怒するシーンから始まった「Chapter.48 混沌」。二階堂は零を倒すために弱音を吐くことなく鍛錬を積み重ねている努力家ですので、零との一戦を心待ちにしているのですね。

あまりに騒がしくしたために、宗谷と隈倉による名人戦最終局の中継を見ていた先輩たちに怒られちゃいますが、「ちんまり」した二人はなんだか可愛かった!

続きを読む

3月のライオン 第2シリーズ 第3話「Chapter.50 六月」「Chapter.51 てんとう虫の木①」【感想コラム】

今回は松本&スミスの愛すべき先輩コンビが、隅倉九段のドデカ革靴に驚くシーンからスタート。隅倉さん、意外にも1話から皆勤賞ですね。

そしてその靴の大きさ、なんと29.5cm!!……これ、日本プロバスケットボール選手のバッシュなみのサイズです。

続きを読む

3月のライオン 第2シリーズ 第4話「Chapter.52 てんとう虫の木②」「Chapter.53 てんとう虫の木③」「Chapter.54 想い」【感想コラム】

標的になってしまったのは、小学校からひなたと仲の良かった佐倉ちほちゃん。大人しくてやさしい性格の娘で、人から恨みをかうようなことは決してない。

ただ、作中でも語られていましたが、受験前のストレスは想像以上にやっかいなもので、それが特定の生徒たちの心に大きな闇となっりちほちゃんに向けられたのとこと。

続きを読む

3月のライオン 第2シリーズ 第5話「Chapter.54 想い」「Chapter.55 告白」〜林田先生、あかり、零の視点から━━【感想コラム】

零の元担任、林田先生。自分の教え子ではなかろうと分け隔てなく、とても親身になり、教師という立場から零に色々なアドバイスを送ってくれたやさしい先生です。

自分が学生のころもこんな先生がほしかった!っと、考えちゃいますが、実は自分が気づいていないだけで同じくらい頼りになる先生も数多く出会えていたのかもしれませんね。

続きを読む

3月のライオン 第2シリーズ 第6話「Chapter.56 小さな世界」「Chapter.57 手紙」〜ひなの現状を振り返ってみて【感想コラム】

「彼女はただつらがっているんじゃない、怒っているんだ━━」

零がこう言う通り、転校にまで追い込まれたちほをいじめた生徒たちに対する強い嫌悪感を抱いているひな。

続きを読む


毎週放送のアニメを見て続き物の感想コラムを作ってみたい!そんなコラムニストなあなたは、是非あにぶでコラムを入稿してみませんか?ライター募集のページからいつでもライターとして活躍する事ができますよ!

第2シリーズも楽しみ!棋士の雰囲気を味わえる「 3月のライオン 」

2017.09.20

週刊!アニメ感想コラム・感想レビューインデックス

2016.12.09

ABOUTこの記事をかいた人

あにぶ編集部

アニメコラムサイト「あにぶ」の編集部です。「あにぶ」は、まだまだオタクではない人、アニメに少し興味があるといった、”アニメ初心者”向けの入門サイトです。コンセプトは、「アニメを知らないあなたのためのアニメ入門サイト」。皆さんに読んで頂けると嬉しいです。