オ・ト・ナ限定シリーズ第2弾!「 お咎めCD 」魅力紹介

先日、様々なキャラクターが看病をしてくれる「看病CD」をご紹介させていただきました。今回はそのオ・ト・ナ限定シリーズ第2弾として2012年にリリースされた、「お咎めCD」について色々お話したいと思います。

「 お咎めCD 」とは?

「お咎めCD」は「看病CD」同様、日本コロムビアからリリースされたシチュエーションCDです。

「オ・ト・ナ限定」シリーズの第2弾として2012年2月15日にPenalty 1(機種依存文字を含むため一部表記を変更しています)、同月29日にPenalty 2、3月21日にPenalty 3が発売されました。

その名の通り様々なシチュエーションで「咎めて」くれるというもので、キャラクターにより「夜更かし」「不摂生」「断れない」など咎められる内容も多数。

「体重増加」や「朝起きられない」などは、身に覚えがあるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

もちろんただ叱られるだけではなく、各トラックの最後には各声優さん演じるキャラクターの甘いセリフが収録されています。

参加されている声優さんはPenalty 1に岡本信彦さんと緑川光さん、Penalty 2は置鮎龍太郎さんと鳥海浩輔さん、Penalty 3に柿原徹也さんと千葉繫さんとなっています。

筆者おすすめ「 お咎めCD 」はこちら!

さて、こちらも前回同様私のおすすめをご紹介しましょう。

個人的には正直全員かっこよくて捨て難いのですが、やはり1番はPenalty 3です。

柿原徹也さんが演じられるのは「クリストフ・ハルト(春人)・フォン・ケーニヒスベルク」という外国の血を引くキャラクターで、帰国子女の柿原さんだからこそできるたとたどしいセリフ回しがたまりません。

また、子爵(次期伯爵)というキャラ設定も素敵です。

こういったドラマCDにはあまり出演されないイメージのある千葉繫さんは、フレンチレストランのオーナーを務める53歳のオジサマ「城之崎翔」を好演しています。

若手声優さんでは残念ながら出せない大人の魅力をいかんなく発揮してくださっています。

もちろん、その他の声優さんが演じられているキャラクターもみんな魅力的です。皆さんが気に入るシチュエーションが必ず1つはあるはず。

何かに向けて頑張りたいというあなた。この「お咎めCD」で一つ、気合いを入れてみませんか?

癒されたい方必聴!?「 看病CD 」とはなんだ?

2017.10.15

透明感あふれる声が魅力の声優『坂本真綾』を堪能できるアニメ3選

2015.02.18

ABOUTこの記事をかいた人

氷雨みやこ

幼女時代にセーラームーンを見て過ごし、小学校低学年でポケモンが始まり、高学年でテニプリを知り、中学から高校にかけてガンダムSEEDシリーズにドハマリするというアニオタになるべくして生まれてきた人間です。 私の記事で皆様が作品に対し少しでも興味を持って下されば幸いです。 よろしくお願いいたします。