祝レギュラー復帰! ポケモンのアニメに プリン が帰ってきたぞ!

TVアニメ『ポケットモンスターサン&ムーン』の第42話『カントーでアローラ! タケシとカスミ!!』にて、懐かしの初代アニメシリーズ『ポケットモンスター』のレギュラーキャラクター、タケシとカスミが久しぶりに登場して話題となりました。

ですが実はこの2人に加えて、ある懐かしのキャラクターも再登場しておりました。

それがポケモンの“プリン”です。

かつて不定期レギュラーとして登場していたキャラクターのプリンが、今回久しぶりにアニメに登場し、さらにはレギュラー復帰しようとしているのです。今回はそこまでの内容をまとめました。

ポケモンに登場するプリンとは?

ポケモンシリーズに留まらず、大乱闘スマッシュブラザーズシリーズなど他のゲームでも活躍しているふうせんポケモンのプリン。そんなプリンがTVアニメに初登場したのは、TVアニメシリーズ初代の『ポケットモンスター』第44話『うたって!プリン!』でした。

歌うのが好きなものの、その歌声を聞いてしまったポケモンや人間は眠ってしまうという能力を持っているために、毎回歌を最後まで聞いてもらえず、眠ってしまった人の顔に怒ってマジックペンで落書きをする、というキャラクターとして登場しました。

このエピソード以降も不定期に、アニメに登場しては歌を歌い、みんなの顔に落書きをしていくのがお決まりでした。

祝レギュラー復帰! ポケモンのアニメに プリン が帰ってきたぞ!

画像引用元:©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©Pokémon

プリンがレギュラーを離脱したのはいつ?

そんなプリンがある時を境に、アニメに登場しなくなります。

それは第2シリーズである『ポケットモンスターアドバンスジェネレーション』の第39話『歌う! ポケモンからくり屋敷!!』です。プリンはこの回で、ささやきポケモンのゴニョニョとの共演を果たした後、特に居なくなる描写などはなく、突然プリンがアニメに登場しなくなります。

その後、プリンは登場しても“マジックペンで落書きする”個体ではないプリンであったり、劇場版短編『メロエッタのキラキラリサイタル』に懐かしのポケモンの一体としてチョイ役で出る程度だったりと、厳密な復活は果たせませんでした。

『歌う! ポケモンからくり屋敷!!』の放送が2003年なので、なんと15年近くプリンはTVアニメからレギュラー落ちしていたのです。

そしてレギュラー復帰のプリン!

そしてついに復活したのが、前述した通りの最新シリーズ『ポケットモンスターサン&ムーン』の第42話『カントーでアローラ! タケシとカスミ!!』です。懐かしの面々との再会に加えて、番組中盤よりプリンが久しぶりに登場。『ポケットモンスターサン&ムーン』で登場した新キャラクター達も含めるみんなの前で大熱唱し、しっかりみんなの顔に落書きをしていく活躍を見せてくれました。

しかし、プリンの活躍はここで終わりではありませんでした。

続く第43話『ジムバトル! Zワザ対メガシンカ!!』の最後のシーンで、なんとアローラ地方行き飛行機の機体の上にプリンが乗っており、サトシ達に着いてきているのです。

そして第45話『ほしぐもパニック! テレポートは突然に!!』で早くもプリンの出番が再到来。プリンがカラオケで熱唱しているところへ、サトシとピカチュウはコスモッグのテレポートで飛ばされてしまい、歌声を聞いてしまったがために顔に落書きをされるという“いつもの”洗礼を喰らっておりました。

祝レギュラー復帰! ポケモンのアニメに プリン が帰ってきたぞ!

画像引用元:©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©Pokémon


この感じだと、今後もプリンが定期的にアニメに登場してくれることを期待できそうです。果たしてアローラ地方で、プリンがどんな活躍をしてくれるのか今後に注目です!

そしてこの調子で、これまでのレギュラーキャラクターやレギュラーポケモンも再登場してくれたらちょっと嬉しいですね。

ポケットモンスターサン&ムーン公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pokemon_sunmoon/

ちょいちょいリリースされる狂気をはらんだ「 ポケモンだいすきクラブ 」のポケモンMV集!

2017.06.09

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。

ABOUTこの記事をかいた人

ネジムラ89

普段は缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナーやってます。その傍ら個人ブログとしてアニメ映画情報ブログ「ねじまき恋文のヤブレター」を公開中。国内外問わずアニメ映画を中心とした有益な情報を多くの人に提供できるよう努めて参ります。