覚えていますか?幻の「 ザ・ドラえもんズ 」

皆さんは「 ザ・ドラえもんズ 」と呼ばれたドラえもんの仲間たちを覚えていますか?1995年3月に公開された映画『2112年 ドラえもん誕生』の初登場以降、2005年にメイン声優陣が変わりリニューアルされるまでドラえもんシリーズを彩った名脇役たちです。

「 ザ・ドラえもんズ 」とは

「ザ・ドラえもんズ(以下、ドラえもんズ)」はドラえもんを含めた7人のネコ型ロボットで構成されたチームで、世界各国をモチーフにしたキャラクターが特徴です。

普段は別々に暮らしていますが誰かがピンチの時には必ず駆け付け、協力して難題や強敵に立ち向かう強い結束で結ばれています。

「親友テレカ」というひみつ道具を全員が持っています(ちなみに「テレカ」は「テレパシーカード」の略です)。

これは持っていて親友を思い浮かべるだけで連絡が取れる・誰かがSOSを出すとすぐにわかる・更には7人分のテレカを合わせて武器やバリヤーになるなど非常に優秀な道具ですが、強い信頼関係で結ばれていないと効果を発揮しません。

ドラえもんズが誰かのピンチに駆け付けられるのはこのカードのおかげでもあるのです。

ドラえもんズは初登場の翌年に公開された『ドラミ&ドラえもんズ ロボット学校七不思議!?』でキャラクター設定が確立され、田中道明さん執筆による漫画版を始め様々なメディアミックスがなされました。

ドラえもんズ メンバー紹介

覚えていますか?幻の「 ザ・ドラえもんズ 」

ドラえもんズのメンバーはドラえもんを含め全部で7人。前述のとおりそれぞれが世界各国をモチーフとしており、個性豊かなメンバーがそろっています。

アメリカモチーフのドラ・ザ・キッド、通称「キッド」は空気砲が特徴のカウボーイスタイル。実はドラミちゃんと恋仲なんだそうです。のび太と射撃で互角の勝負をしたこともありました。

丁寧語な話し方が特徴的な王(ワン)ドラは中国がモチーフとなっています。カンフーを特技としていますが短足で蹴りに不利なことを気にしており、それを克服するための修行として様々な時代で活躍しています。

ドラえもんズで一番の運動能力を誇るのはブラジルモチーフのドラリーニョ。ちょっと頭が弱い一面が目立ちますが、そのプラス思考が逆に突破口を開くこともあるなどなかなかバカにできないキャラクターです。

普段は温厚で無口ながら、丸いものを見るとオオカミに変身し凶暴化してしまうドラニコフはロシアがモチーフです。辛いものを食べると火炎放射を放てるという、他のメンバーにはない特徴を持っています。

「ひらりマント」と「ちょっとシエスタ」の印象が強いのはエル・マタドーラ。彼はスペインがモチーフになっています。闘牛士を思わせる風体で、耳も牛の角のような形です(しかもこの角、伸びます)。

ドラメッド三世はサウジアラビアがモチーフで、「〇〇であ~る」「〇〇ぞよ」といった口癖があります。自分のいる時代にロボットが存在しないため自らを「ランプの精」と名乗る、乗り物として魔法のじゅうたんを使うなど、他のメンバーとちょっと違った面が目立っています。

幻の「 ザ・ドラえもんズ 」のまとめ

新しくなったアニメでは存在が語られなくなってしまったドラえもんズ。しかし、私たちの中には確かに彼らの残した思い出があります。

もし機会があれば、どこかで再登場してほしいですね。

タイトル及び画像の著作権はすべて著作者に帰属します。

この記事のライティング担当:氷雨みやこ

最新情報をチェックしよう!

YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

長い間放置していたあにぶのYotubeアカウントを、2020年7月中旬から再び更新をはじめました。まずはアニメニュースを「毎日」投稿する目標でがんばっています。

いつかは、独自のコンテンツなんかも配信していけたらなーなんて考えてます。その時は、どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG