富士見L文庫『かくりよの宿飯』シリーズ 2018年アニメ化決定!ティザービジュアルも公開

富士見L文庫の『かくりよの宿飯』シリーズが、2018年にTVアニメ化されることが決定。

『かくりよの宿飯』は、友麻碧さんによるノベルシリーズが原作。

女子大生・津場木葵(つばき あおい)が祖父の借金のカタに「鬼の嫁」としてさらわれ、結婚する代わりに“隠り世(かくりよ)”の老舗宿で食事処を開くことになる。そこで料理を振る舞いながら、鬼神や九尾の狐をはじめとする妖したちと触れあっていくというストーリー。

アニメ化発表に合わせて、ティザービジュアルが公開され、ティザーサイト・公式Twitter・公式Facebookもオープンしています。

食べ物や料理テーマの本作。原作ではかなり繊細で丁寧に描写されていた部分をどのように映像化されるかが見どころの一つになりそうです。

公式サイト:『かくりよの宿飯』ティザーサイト
©2018 友麻碧・Laruha/KADOKAWA/「かくりよの宿飯」製作委員会

『おとめ妖怪ざくろ』で古き良き萌えを堪能しよう

2015.01.14

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。

ABOUTこの記事をかいた人

Uemt

アニメと声優さんと野球が大好きです。 土日はどっかの声優イベントに絶賛出没中。 愛するキャラはメガネキャラ。 駆け出しライターですどうか暖かい目でお守りください。