アニソン界のスーパーユニット「JAM Project」ってどんな人たち?

11月2日から「JAPAN TOUR 2017~2018 “TOKYO DIVE”」が敢行されたアニメソングユニット「JAM Project」。

ちらほら聞く名前だけど、実はよく知らない…という方も多いのではないでしょうか。

今回は「JAM Project」についてご紹介させていただきます。

JAM Projectとは

JAM Project(ジャムプロジェクト)は正式名称を「Japan Animationsong Makers Project(ジャパン・アニメーションソング・メイカーズ・プロジェクト)」といい、2000年に水木一郎さんを中心に結成されたアニメソングユニットです。

「21世紀へ古き良き“アニソン魂”を残したい」と語っていた水木さん。

当時はアニメやゲーム・特撮などの主題歌に作品の世界観に合わない有名アーティストの曲が多く起用されており、それがJAM Project結成の背景にあったといわれています。

現在のレギュラーメンバーは影山ヒロノブさん、遠藤正明さん、福山芳樹さん、奥井雅美さん、きただにひろしさんの5名。準レギュラーとして松本梨香さん、ヒカルド・クルーズさん、そして創始者の水木一郎さんがいらっしゃいます。2003年8月まではさかもとえいぞうさんも参加されていました。

ハードロック、ヘヴィメタル系の激しい楽曲が多く、ライブの熱気もかなりのものです。

メンバー全員が既に「アラフィフ」と呼ばれる年齢であり、決してお若い方たちではないものの、それを感じさせない熱いパフォーマンスが特徴です。

どんな楽曲を作っているの?

JAM Projectはゲーム「スーパーロボット大戦」シリーズや特撮の「牙狼」シリーズをはじめ、数々のアニメ・ゲーム・特撮主題歌を担当しています。

最近の記憶に新しいものでは2015年放送のアニメ「ワンパンマン」オープニングテーマとして起用された「THE HERO!! 〜怒れる拳に火をつけろ〜」でしょうか。

さらには過去2回の「牙狼」シリーズのアニメ作品や、現在放送中の「牙狼〈GARO〉 -VANISHING LINE-」でもオープニング主題歌を担当されています。

多くの楽曲はLantisの公式youtubeチャンネルでミュージックビデオを見ることができ、「アニソンユニット」だからこそできる独自の世界観を堪能できます。

現在全国ツアー中!

前述のとおり、現在「JAPAN TOUR 2017~2018 “TOKYO DIVE”」の真っ最中であるJAM Project。

ファイナルとなる東京・日本武道館公演は12月16日から一般チケットが発売されます。

こちらのツアーは条件つきで一部撮影OKな公演もあります。参加される方はぜひ楽しんできてくださいね!

 

「JAM Project」公式サイトはこちら→ http://jamjamsite.com/

「JAM Project JAPAN TOUR 2017~2018 “TOKYO DIVE”」特設サイトはこちら→ http://jamjamsite.com/tokyo-dive

タイトル及び画像の著作権はすべて著作者に帰属します。

この記事のライティング担当:氷雨みやこ

最新情報をチェックしよう!

YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

長い間放置していたあにぶのYotubeアカウントを、2020年7月中旬から再び更新をはじめました。まずはアニメニュースを「毎日」投稿する目標でがんばっています。

いつかは、独自のコンテンツなんかも配信していけたらなーなんて考えてます。その時は、どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG