NHKの連続テレビ小説通算100本目が発表!広瀬すず主演でアニメーション制作の世界を描く作品に!

2017年11月20日、NHKが2019年度前期の朝ドラもとい連続テレビ小説を発表した。タイトルは「青空」。脚本家である大森寿美男さんのオリジナル作品となっており、戦後の北海道・十勝地方、そして東京を舞台に、まだ業界が大成していない時代のアニメーション業界で、アニメーション制作に挑む女性を描いた物語になるそうだ。

主演は、現在映画やCMで大活躍中の広瀬すずさんだ。連続テレビ小説は今作が通算100本目となる記念作だけにまさに売れっ子中の売れっ子の大抜擢となっている。

アニメーション好きには戦後のアニメーション制作がどのように行なわれていたのか、草創期を垣間見るという意味でも注目のドラマとなりそうだ。

NHK NEWS WEB<NHK連ドラは広瀬すずさん主演 通算100作目の「夏空」>:

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171120/k10011229581000.html?utm_int=nsearch_contents_search-items_001

子ども向けでも侮れない!豪華声優陣が出演するEテレ「 キッズワールド 」番組紹介

2017.11.04

ABOUTこの記事をかいた人

ネジムラ89

普段は缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナーやってます。その傍ら個人ブログとしてアニメ映画情報ブログ「ねじまき恋文のヤブレター」を公開中。国内外問わずアニメ映画を中心とした有益な情報を多くの人に提供できるよう努めて参ります。