「25歳の女子高生」アニメ化決定!通常版と“大人向け完全版”でWアニメ化

電子コミックサイト「コミックフェスタ」にて連載中の恋愛マンガ『25歳の女子高生』のTVアニメ化が決定し、キービジュアルが公開されました。

『25歳の女子高生』は、親戚からの依頼で不登校の従妹の替え玉として、25歳ながら高校に通うことになった名鳥花と、彼女の同級生で先生をしている蟹江亮人との過激なラブストーリーが描いた作品。

アニメは通常のTVアニメ版に加えて、「ComicFesta アニメZone」では過激シーンを盛り込んだ大人向け完全版が配信。

通常版と完全版で異なるキャストが異なり、通常版では花役を原田ひとみさん、蟹江役を沢城千春さん、蟹江のクラス生徒・相田直之役を高塚智人さんが担当。完全版は花役を和央きりかさん、蟹江役を森下京平さん、高塚役を古河徹人さんが務める。

公式サイト:TVアニメ「25歳の女子高生」公式 | にごじょ
(C)マカナ/Suiseisha Inc.

徒然チルドレン ってどんなアニメだったのか。【感想コラム総括】

2017.09.27