【現在第 2 期放送中!】「 アイドルマスター シンデレラガールズ劇場 」第1期の楽曲紹介

テレビアニメが放送されている「アイドルマスターシンデレラガール ズ劇場」(以下、シンデレラガールズ劇場)。みなさんもご覧になっているでしょうか?5分アニメでありながら、毎回アイドルの日常が丁寧に描かれていますね。筆者は2017年の4月~6月に放送されていた第1期から視聴しているので、第2期も欠かさず見ています。

シンデレラガールズ劇場にはさまざまな魅力があります。その魅力のなかで筆者が楽しみ にしているのが楽曲です。シンデレラガールズ劇場は1ヶ月ごとにEDテーマが変わるという特徴があります。現在放送中の第2期も11月に入ってからEDテーマが変わりましたね。

第1期のときも1ヶ月ごとにEDテーマが変わり、3曲の楽曲が発表されました。今回はシンデレラガールズ劇場第1期のEDテーマに使用された3曲をご紹介します。

「キラッ!満開スマイル」 第1期4月度 EDテーマ

「キラッ!満開スマイル」はシンデレラガールズ劇場第1期の4月度の ED テーマとして使用されていた楽曲です。アニメ「アイドルマスターシンデレラガールズ劇場」においてはじめて発表された記念すべき楽曲です。

歌っているのは島村卯月(CV:大橋彩香)、小日向美穂(CV:津田美波)、佐久間まゆ(CV: 牧野由依)、櫻井桃華(CV:照井春佳)、双葉杏(CV:五十嵐裕美)の 5 人のアイドルです。 この 5 人は全員キュート属性のアイドルです。

2017年の4月26日に発売された CD「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS LITTLE STARS! キラッ!満開スマイル」に収録されています。また、CD には5人のアイドルそれぞれのソロバージョンとカラオケバージョンも収録されています。

楽曲は、まさにキュート属性のアイドルが歌う楽曲となっており、全体的にかわいい感じのこの楽曲にはかわいいだけではありません。メロディーや歌詞から昭和の香りが漂ってくるのです。一度聴いてもらいたいのですが、楽曲全体に拭えない昭和感があり、その昭和感が楽曲を独特なものにしています。

作詞・作曲・編曲を担当しているササキトモコ氏は多くのゲームミュージック(特にセガ) を手がけている方です。「アイドルマスター」シリーズの楽曲もいくつか手がけており、そ の楽曲の評価は非常に高いです。筆者は「キラッ!満開スマイル」が発表される以前からサ サキトモコ氏の楽曲が好きだったので、作詞・作曲・編曲を担当されると知ったときはうれしかったですね。

みなさんも「キラッ!満開スマイル」を聴いて、ササキトモコ氏が作りあげる世界に入り込 んでみてください。

「エチュードは 1 曲だけ」 第1期5月度 EDテーマ

「エチュードは 1 曲だけ」はシンデレラガールズ劇場第 1 期の5月度の ED テーマに使用されていた楽曲です。第1期放送当時は、1ヶ月に1曲という楽曲発表ペースに驚かされました。

歌っているのは渋谷凛(CV:福原綾香)、上条春奈(CV:長島光那)、神谷奈緒(CV:松井 恵理子)、神崎蘭子(CV:内田真礼)、三船美優(CV:原田彩楓)の 5 人のアイドルです。 この5人は全員クール属性のアイドルです。

2017年の5月24日に発売された CD「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS LITTLE STARS! エチュードは 1 曲だけ」に収録されています。また、CDには5人のアイドルそれぞれのソロバージョンとカラオケバージョンも収録されています。

先に紹介した「キラッ!満開スマイル」とは異なり、大人な雰囲気が漂う楽曲になっていま す。それなので、かわいい楽曲ではありません。かわいいというより、色気があるという感 じですね。

ただ、一つだけ「キラッ!満開スマイル」と共通していることがあります。昭和感です。「エ チュードは 1 曲だけ」は完全に昭和歌謡です。メロディーも歌詞も昭和歌謡まっしぐらで、

しかし、この楽曲は妙に耳に残るというか、聴いているうちにクセになってくるのです。聴けば聴くほどクセになる、いわゆる「スルメ曲」だと筆者は思っています。

みなさんにも聴いていただきたいのですが、筆者的にはCDを購入して三船美優さんのソロバージョンをぜひとも聴いていただきたいですね。あれはすごいですよ。歌声にとんでもない色香を感じます。

「SUN♡FLOWER」 第1期6月度 EDテーマ

「SUN♡FLOWER」はシンデレラガールズ劇場第1期の6月度のEDテーマに使用されていた楽曲です。先に紹介した 2 曲が昭和感の強い楽曲だったので、「次はどんな昭和曲が来るんだ…?」と期待していた楽曲です。

歌っているのは本田未央(CV:原紗友里)、片桐早苗(CV:和氣あず未)、佐藤心(CV:花守 ゆみり)、城ヶ崎美嘉(CV:佳村はるか)、諸星きらり(CV:松嵜麗)の5人のアイドルです。 この5人は全員パッション属性のアイドルです。

2017年の6月28日に発売されたCD「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS LITTLE STARS! SUN♡FLOWER」に収録されています。また、CD には5人のアイドル それぞれのソロバージョンとカラオケバージョンも収録されています。

この楽曲も昭和感がある楽曲なのかと思いきや、そんなことはありませんでした。シンデレ ラガールズ劇場第1期のEDテーマに昭和縛りのようなものはありませんでした。

それでも、「SUN♡FLOWER」もどこか古い感じがします。なんというか、一昔前のサマー ソングという感じですね。ハイテンションで元気爆発、とにかく明るくパッションにといった楽曲なので、聴いているだけで昂りますね。この楽曲はライブで盛り上がるでしょうね。

この楽曲のイチオシポイントはギターです。イントロのギターのカッコよさは痺れますね。 イントロ以降もギターの音色は聴こえてきますが、ギターが楽曲のアクセントになってい ていい感じです。あと、サビの爆発的な盛り上がりはまさにサマーソングのそれですね。終始明るい楽曲ですが、サビに入るとその明るさがピークに達します。

みなさんも楽曲を聴いて、ハイテンションになってみてください。サマーソングを聴くには季節があわないかもしれませんが、そんなことは些細な問題です。

「 アイドルマスター シンデレラガールズ劇場 」第1期の楽曲はイイ!

いかがでしたか?現在放送中の第 2 期からシンデレラガールズ劇場を知った方や、第1期から見ていたけど 楽曲にはそんなに関心を寄せていなかったという方が、今回紹介した3曲に興味を持って くれればうれしいです。

5thツアーの締めくくり"奇跡の出会い"が連発した「 アイドルマスター シンデレラガールズ 」5thライブツアー さいたまスーパーアリーナ公演 DAY1【ライブレポ】

2017.08.23

ABOUTこの記事をかいた人

タングステン

ライター志望の大学生です。はてなブログでブログを書いたり、Twitterで軽くつぶやいたりしています。自身をオタクであると認識してから7年が経ちました。アニメ、ゲーム、声優、アニソンが好きですが、主にアニメ楽曲に関するコラムを書かせていただいています。最近はデレステを頑張っています。