『悪魔のメムメムちゃん』ショートアニメ化決定 キャストも発表

「少年ジャンプ+」で連載中の漫画『悪魔のメムメムちゃん』のアニメ化が発表されました。

『悪魔のメムメムちゃん』は、四谷啓太郎さんによる漫画が原作。

ターゲットの魂を奪おうと奮闘するもいつも失敗してしまうポンコツ淫魔のメムメムちゃんを描いたコメディ作品。

原作最新第4巻が12月4日に発売され、その帯にて発表されたものでアニメ制作シャフトによるショートアニメが公開される予定だ。

キャストにはメムメムちゃん役を高橋花林さん、メムメムちゃんに振り回される少年・ひょう太役を悠木碧さんが演じる。また、ひょう太が下宿する「五木荘」の大家さん役を中原麻衣さん、その娘・五十嵐裕美さんが担当。

公式サイト:ジャンプ+

最近の深夜アニメ、「 子どもが見たがるアニメ作品 」をご紹介

2016.06.04