お正月に聴きたくなる アニソン を4曲選んでみました!

2017年も残すところ1ヶ月となりましたね。2017年秋アニメも8話、9話を迎え、佳境に入った頃ですね。筆者が今期アニメのなかでもっとも気に入っているアニメ「このはな綺譚」も残り4話となってしまいました。

毎年、年末年始は秋アニメと冬アニメの改変期にあたるため、普段よりも放送されるアニメの数が少なくなります。アニメの放送数が少なくなることで、いつもはアニメを見るために使っている時間が余ってしまうという方もいるのではないでしょうか。

というわけで、今回は約1か月後にやってくるお正月に聴きたくなるアニソンを紹介します。新年にピッタリのアニソンを紹介するので、ぜひ聴いてみてくださいね!

「はっぴぃ にゅう にゃあ」 芹沢文乃(CV:伊藤かな恵)、梅ノ森千世(CV:井口裕香)、霧谷希(CV:竹達彩奈)

「はっぴぃ にゅう にゃあ」は2010年に放送されたテレビアニメ『迷い猫オーバーラン!』のOPテーマです。歌っているのは芹沢文乃(CV:伊藤かな恵)、梅ノ森千世(CV:井口裕香)、霧谷希(CV:竹達彩奈)の3人です。3人は作中に登場するヒロインたちです。

この楽曲は年が明けてすぐに聴きたいアニソンです。楽曲名の「はっぴぃ にゅう にゃあ」は、新年のあいさつ「Happy New Year」をもじっています。はっきり言ってしまうと、楽曲名が新年のあいさつをもじっていることだけが、この楽曲を年始に聴きたいと思う理由です。

聴いてもらうとわかりますが、この楽曲は典型的な電波ソングです。歌詞もメロディーも、これでもかというほど電波です。ずっと聴いているとおかしくなってしまうのではないかと思うほど電波です。

一貫している電波ソングであるためか、異常な中毒性があります。何度か聴くと、口ずさむことができるようになっているでしょう。気づいたときには、口が自然に口ずさむようになるかもしれません。

異常なのは中毒性だけではありません。テンションも異常に高いです。聴いていると自分のテンションもおかしくなってしまいます。新年からおかしなテンションで過ごしたい方は聴いてください。オススメしますよ。

Youtube.comでキーワードを検索

「STARLIGHT CELEBRATE!」 DRAMATIC STARS

「STARLIGHT CELEBRATE!」は「アイドルマスター SideM」に登場するアイドルによって結成されたユニット「DRAMATIC STARS」が歌う楽曲です。

DRAMATIC STARSに所属しているアイドルは天道輝(CV:仲村宗悟)、桜庭薫(CV:内田雄馬)、柏木翼(CV:八代拓)の3人です。2017年11月現在、アニメ「アイドルマスター SideM」が放送しているので、知っている人も多いのではないでしょうか。

この楽曲は新年をお祝いする気持ちで聴きたいですね。楽曲名にある”CELEBRATE”には「祝う」という意味があります。年が明けて、新年を迎えることができたことを「祝う」のにピッタリだと思います。

また、この楽曲は明るいサウンドが特徴的です。明るいサウンドのおかげで、「ここからスタート!」という感じが強く出ています。新しい年のはじまりにあっているのではないでしょうか。

「H-A-J-I-M-A-R-I-U-T-A-!!」 777☆SISTERS

「H-A-J-I-M-A-R-I-U-T-A-!!」はスマホゲーム「Tokyo 7th シスターズ」(以下、ナナシス)の楽曲です。歌っているのはゲーム中に登場するキャラクターによるユニット「777☆SISTERS(スリーセブンシスターズ)」です。ユニットのメンバーは12人います。

この楽曲はアニソンというよりは、ゲームソングと言ったほうが正しいですね。ナナシスはスマホ向けのリズムゲームです。「H-A-J-I-M-A-R-I-U-T-A-!!」以外にもさまざまな楽曲がありますが、どれも良い曲ばかりです。

「H-A-J-I-M-A-R-I-U-T-A-!!」は春をイメージさせる楽曲なので、新年とは違うのではないかと思われる方もいるかもしれません。確かにその通りなのですが、筆者が個人的に「新春に聴くのも良いのではないか」と思っているため紹介します。

この楽曲はとてもノリの良い楽曲です。ナナシスがリズムゲームなこともあってか、聴いていると体が揺れてしまいます。

また、「H-A-J-I-M-A-R-I-U-T-A-!!」は楽曲名の通り「これから始まる感」が出ている楽曲です。歌詞には”未来”、”夢”、”飛び出そう”など、進む先を連想させるような言葉が入っています。

新年はその年の抱負を考えるなど、先のことに想いを馳せる機会でもあります。抱負を考えるときに「H-A-J-I-M-A-R-I-U-T-A-!!」を聴くのも良いかもしれませんよ。

「DT捨テル」 ゴールデン・イクシオン・ボンバー DT

「DT捨テル」は2012年~2013年にかけて放送されたアニメ『イクシオン サーガ DT』のOPテーマです。この楽曲を歌っている「ゴールデン・イクシオン・ボンバー DT」は、ヴィジュアル系エアーバンド「ゴールデンボンバー」が『イクシオン サーガ DT』とタイアップをした際の名義です。アニメに登場するキャラクターがバックコーラスと合いの手に参加しています。

この楽曲は「ゴールデンボンバー」の「元カレ殺ス」を原曲として歌詞をアレンジした楽曲です。アレンジされた歌詞は一貫して下品(褒め言葉)です。

ちなみに楽曲名や歌詞に登場する”DT”は「Dimension Transfer」の略です。直訳すると「時空を移動する者」という感じですかね。

「DT捨テル」は元旦や新年らしい楽曲ではありません。それ以前に、季節や行事を感じさせるような楽曲ではありません。ただ、この楽曲は聴くだけでテンションが上がり、笑ってしまう楽曲です。おめでたい新年をハイテンションで過ごしたい方にオススメします。

もちろん、新年に限らずテンションを上げたいときはこの楽曲を聴いてみてください。

あと、この楽曲にはアニメの主人公・火風紺(CV:江口拓也)が歌うバージョンもあります。個人的にはこちらのほうが好きですね。必死感があってよいと思います。

Youtube.comでキーワードを検索

お正月に聴きたくなる アニソン 紹介いかがでしたか?

今回紹介した4曲は筆者の独断と偏見で選んだアニソンです。年明けにピッタリなアニソンではないと思われてしまうかもしれません。それでも、とりあえず1回聴いてみてください。

また、微妙に時間が余ってしまう年末年始に紹介した楽曲以外のさまざまなアニソンを聴くことをオススメします。いつもは聴かないアニソンや名前だけは知っているけれど聞いたことのないアニソンを聴くことで、新しい音楽と出会うことができますよ。

あなたのアニソンの世界がすこしでも広がれば良いですね。

大人が考えを巡らせて楽しめるアニメ『 Ergo Proxy 』新春レビュー!

2016.01.02

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。

ABOUTこの記事をかいた人

タングステン

大学生をしながらライターをさせていただいている「タングステン」と申します。アニメ・ゲームなどに関するいろいろな記事を書かせてもらっていますが、特にアニメ楽曲の記事が多いように思います。あとは、音ゲー大好きマンなので、音ゲーのプレイレポートも書きます。拙い文章かもしれませんが、精一杯書いております。