「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」ハロー、ハッピーワールド!の新曲「 わちゃ・もちゃ・ぺったん行進曲 」実装!

2017年12月20日よりゲーム内ユニット「ハロー、ハッピーワールド!」のオリジナル新曲「 わちゃ・もちゃ・ぺったん行進曲 」が追加実装されています。この楽曲は、2017年12月21日の15時から開催されているイベント「リトルスマイルステップ」にあわせて実装されました。

今回は、新曲「わちゃ・もちゃ・ぺったん行進曲」について紹介してゆきます。

楽曲情報

まずは、楽曲情報をまとめておきましょう。

「わちゃ・もちゃ・ぺったん行進曲」

バンド:ハロー、ハッピーワールド!

歌:弦巻こころ(CV:伊藤美来)

作詞:織田あすか(Elements Garden)

作曲・編曲:末益涼太(Elements Garden)

作詞・作曲・編曲は例のごとく、「Elements Garden」が担当していますね。

一味違う「ハロー、ハッピーワールド!」を感じる

ここからは、実際に楽曲を聴いた感想を書いていきましょう。

楽曲ですが、実にハロー、ハッピーワールド!らしい楽曲になっていますね。楽曲からユニットの元気で明るい感じが伝わってきます。

ただ、今回の楽曲「わちゃ・もちゃ・ぺったん行進曲」はこれまでのハロー、ハッピーワールド!の楽曲とは一味違っているように感じました。これまでのハロー、ハッピーワールド!の楽曲は「ハッピー、ラッキー、スマイル」全開なものでしたが、今回の楽曲は少し落ち着いた印象があります。

イントロに入ってすぐに聴こえてくるギターの音色がおしゃれな感じで、楽曲の落ち着いた雰囲気をより引き立てています。メロディーは全体的に透き通っており、冬を感じさせますね。

歌詞は楽曲名の通り、かわいい響きのものが多いですが、その内容は一所懸命に頑張る人を描いています。歌詞の内容が今回のイベント「リトルスマイルステップ」のメインキャラクターである松原花音(CV:豊田萌絵)にピッタリだと思います。

プレイしてみて

というわけで、今回実装された楽曲「わちゃ・もちゃ・ぺったん行進曲」を筆者が実際にプレイしてみました。

今回プレイした難易度は「HARD」と「EXPERT」です。

まず、どちらの難易度にも共通して言えるのが、単押しノーツが多いことですね。同時押しノーツも結構ありますが、フリックやスライドと合わさったものではなく、単押しノーツ同士の同時押しばかりでした。この楽曲の譜面は、フリックやスライドが比較的少ないように思います。

難易度「HARD」はそこまで難しくありませんでした。フリックやスライドが少ないことで、ミスが誘発されにくいためフルコンボも難しくないと思われます。実際に筆者は2回目のプレイでフルコンボを達成することができました。

難易度「EXPERT」もクリアできないほどの難しさではありませんでした。ただ、ロングノーツが少なく、流れてくるノーツ数は700を超えています。先述の通り、単押しのノーツが多いため正確にタップしていく必要があります。特に、イントロ部分はノーツの密度が高くなっており、一度ミスをするとミスが連鎖してしまいます。

とはいえ、今回プレイした両難易度はどちらも楽しかったです。筆者はもう少しで難易度「EXPERT」のフルコンボが達成できそうなので、もう少し試行回数を重ねようと思います。

新曲「 わちゃ・もちゃ・ぺったん行進曲 」をプレイしてみよう!

いかがでしたか?

今回は「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」に新たに実装された楽曲「わちゃ・もちゃ・ぺったん行進曲」について紹介しました。

気になった方は、是非ゲームでプレイしてみてください。

また、今後どこかのタイミングで、この楽曲を収録したCDが発売されることが予想されるでしょう。楽曲のフルバージョンが聴けることを楽しみですね。

バンドリ!ガールズバンドパーティ!:https://bang-dream.bushimo.jp/

【画像あり】『ラブライブ!サンシャイン!!』『けものフレンズ』『バンドリ!』も出演…この日世界で一番熱かった「ブシロード10周年ライブ」速報レポート

2017.05.01

ABOUTこの記事をかいた人

タングステン

大学生をしながらライターをさせていただいている「タングステン」と申します。アニメ・ゲームなどに関するいろいろな記事を書かせてもらっていますが、特にアニメ楽曲の記事が多いように思います。あとは、音ゲー大好きマンなので、音ゲーのプレイレポートも書きます。拙い文章かもしれませんが、精一杯書いております。