アイドルマスターシンデレラガールズ|「THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER こいかぜ ―彩―」試聴開始! すごくやばい楽曲に仕上がっていて驚きを隠せない

2017年12月24日に「アイドルマスターシンデレラガールズ」の新作CD「THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTERこいかぜ ―彩―」の試聴が開始されました。CDには高垣楓(CV:早見沙織)が歌う楽曲「こいかぜ」の新バージョンが収録されます。

筆者を含むプロデューサーたちが待ちわびていた新録の「こいかぜ」が、いよいよ視聴できるようになりましたね。筆者もウキウキで聴いてみたのですが……。

衝撃でした

アイドルの楽曲とは思えない荘厳さ、楓さんのとんでもない歌唱力が遺憾なく発揮されていました。何より、運営の本気度が伺えるクオリティに感服しました。

今回は、Youtubeにアップロードされている試聴動画を聴いた感想を書いてゆきます。試聴動画では、トラック1「こいかぜ ―序章―」、トラック2「こいかぜ ―花葉―」、トラック3「こいかぜ ―紺碧―」の3曲の試聴ができる動画となっているので、3曲それぞれについて書こうと思います。

感想の前に試聴動画を置いておきますので、まずはお聴きください。

Tr.01「こいかぜ ―序章―」

「こいかぜ ―序章―」は「THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTERこいかぜ ―彩―」の1つ目のトラックに収録されている楽曲です。この楽曲は、CDのオープニングトラックのような役割を果たしていると思われます。

オープニングトラックのような役割を果たしていると書きましたが、楽曲の神聖性の高さに目を見開きました。パイプオルガンで奏でる教会音楽のような感じの楽曲となっており、思わず祈りを捧げたくなってしまいます。

かねてより、「高垣楓」というアイドルはほかのアイドルとは一線を画している様相がありましたが、「こいかぜ ―序章―」一線を画しているどころかアイドルという枠を越えた別の存在に昇格しているように感じました。

Tr.02「こいかぜ ―花葉―」

「こいかぜ ―花葉―」は「THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTERこいかぜ ―彩―」の2つ目のトラックに収録されている楽曲です。この楽曲はおかしいですね。

試聴動画で楽曲を聴かれた方はわかると思いますが、おかしいですよね?

えっ?何がおかしいかって?

歌唱力ですよ!完全にバケモンですね。

その歌の上手さもさることながら、ピアノを使用したメロディーも素晴らしいです。メロディーは、楓さんの歌声を活かすものとして成立していながら、メロディー単体としても聴きたいと思わせてくれます。

試聴版では少ししか聴けませんが、フルバージョンではさらにとんでもないことになっているんでしょうね。早くフルバージョンが聴きたいです。

Tr.03「こいかぜ ―紺碧―」

「こいかぜ ―紺碧―」は「THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTERこいかぜ ―彩―」の3つ目のトラックに収録されている楽曲です。この楽曲もおかしいです。

試聴版ではイントロとAメロの頭のみを聴くことができますが、それだけでおかしさがわかりました。

この楽曲、オーケストラなんですよ。もとの「こいかぜ」も荘厳な雰囲気をまとっている楽曲ですが、原曲とは違った荘厳さがありますね。

原曲の荘厳さは「ラスボス」的な圧倒的強さを秘めている感じでしたが、「こいかぜ ―紺碧―」の荘厳さは世界を表現しているような感じですね。荘厳というよりは高尚と言うほうが合っているかもしれません。

試聴ではイントロとAメロしか聴くことができないので、わからない部分も多いです。CDが発売されるのが楽しみですね。

アイドル「高垣楓」の真骨頂を早く聴きたい!

いかがでしたか?今回紹介した3曲以外に「こいかぜ ―花葉―」、「こいかぜ ―紺碧―」のオリジナル・カラオケバージョンと「こいかぜ」の4thLIVE MIXバージョンの3曲が収録されることになっています。

「THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTERこいかぜ ―彩―」の発売は2018年1月24日です。気になった方は購入を検討してみてください。

筆者は購入します。

「アイドルマスターシンデレラガールズ劇場」12月度EDテーマ「 Snow*Love 」発表&発売決定!

2017.12.16

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。

ABOUTこの記事をかいた人

タングステン

大学生をしながらライターをさせていただいている「タングステン」と申します。アニメ・ゲームなどに関するいろいろな記事を書かせてもらっていますが、特にアニメ楽曲の記事が多いように思います。あとは、音ゲー大好きマンなので、音ゲーのプレイレポートも書きます。拙い文章かもしれませんが、精一杯書いております。