ミニオンでお馴染みのイルミネーションスタジオの2018年最新作『 The Grinch 』を最速予習!

『怪盗グルー』シリーズ、『ペット』、『SING/シング』など立て続けにヒット作を世に送り出しているイルミネーション・エンターテインメント。そんな同スタジオの2018年の最新作が「 The Grinch (グリンチ)」です。

2018年1月時点ではまだまだ情報が限られている作品ではあるものの、すでに発表されている情報や、予習も可能な題材でもあるので、どんな作品なのか紹介しておこうと思います。

原作は絵本の「グリンチ( The Grinch )」

今回映画化される『 The Grinch 』には原作があります。それは1957年のドクター・スースさん作の絵本「いじわるグリンチのクリスマス」です。クリスマスが大嫌いな“グリンチ”が、町の人々からクリスマスを盗もうとするお話となっています。日本でもしっかり翻訳版が出ているほどの作品となっています。

すでにアニメ化や実写化を果たしている!?

そんなグリンチは、これまでにすでに何度か映像化を果たしています。原作者であるドクター・スースさんの監修の下、TVアニメが制作されたり、2000年にはロン・ハワード監督により実写映画化も果たしています。実写映画ではグリンチ役をジム・キャリーが務め、アカデミー賞ではメイクアップ賞を受賞していたりもします。

イルミネーション版の最新作の制作陣は?

そんな半世紀近い歴史を持つグリンチを、イルミネーションが新たに3DCGアニメーションとして再アニメ化に挑みます。

監督を務めるのは、短編作『ミニオンの子犬』の監督を務めたヤ―ロウ・チェイニーとアニメ映画『バルト』などにも参加していたピーター・キャンドランドのお二人。

さらに、グリンチのボイスキャストとして、ベネディクト・カンバーバッチの参加も発表されています。アニメーションへの声優参加は、過去に『ペンギンズ FROM マダガスカル ザ・ムービー』などでも果たしていますが、今回は初めての主演となるだけに、その活躍にも期待がかかります。

映画の公開日は?

そんなイルミネーション制作の『The Grinch』の全米公開日は、2018年11月9日のホリデーシーズンとなっております。

一方で日本での公開日は2018年1月初頭時点では未だ発表はありません。クリスマスが題材の作品でもあるだけに、日本でもぜひ2018年末のクリスマスシーズンに上映して欲しいのですが、どうなるのでしょうか。2018年春にユニバーサル配給アニメーションとして公開の、同系統作品となる『ボス・ベイビー』の上映時期までには劇場でPRできるのが理想と考えると、この頃までになんらかの告知があってもいいと思うのですが、行方が非常に気になるところです。


明快な娯楽作品として、大人から子供まで楽しめる作品を制作してくれるイルミネーション。そんなイルミネーションの新たな作品ブランドとしても活躍が期待できそうなグリンチに2018年は要注目です。

もしかしたらミニオンに続く新たな人気キャラクターとなっていく・・・なんてこともあるかもしれません。

『 KUBO/クボ二本の弦の秘密 』の「なぜ主人公に三味線を持たせたのか?」の答えが染みる!

2017.11.23

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。

ABOUTこの記事をかいた人

ネジムラ89

普段は缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナーやってます。その傍ら個人ブログとしてアニメ映画情報ブログ「ねじまき恋文のヤブレター」を公開中。国内外問わずアニメ映画を中心とした有益な情報を多くの人に提供できるよう努めて参ります。