「 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 」はゾンビアニメの傑作だ!

ゾンビアニメ というジャンルをご存知だろうか?ソンビ映画は皆さんご存知だろうが、それのアニメ版である。ヒラーやオカルトなどのジャンルに分類される場合もあるが、多くの場合は「ゾンビ」という独自のカテゴリーで部類される事が多い。それだけ、ゾンビというワードが認知を得ている証拠だろうか。

そんなゾンビを題材にしたアニメだが、日本でも少なからずゾンビをテーマにしてアニメが作り出されいる。その中でも、ゾンビものとしては最高の出来栄えと名高い「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 」をご紹介させてもらいたい。

「 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 」とは?

立藤美学園は、たった一人の侵入者-<奴ら>によって地獄の坩堝と化した!
<奴ら>は人を襲い、喰らい、新たなる<奴ら>を生みだし学園を席巻。

悪魔の世界と化した学園内で、小室孝と幼馴染の宮本麗、親友の井豪永は、一時避難する。
しかし、麗をかばい<奴ら>に噛まれた永は<奴ら>と化してしまう・・・・

残された二人は、他の生き残り、
級友の高城沙耶、平野コータ、剣道部主将・毒島冴子、校医の鞠川静香と合流、
学園を脱出する決意を固める!彼らに生きのびる術はあるのか!?

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD公式サイトから引用

統制がとれなくなった政府や警察を横目に、崩壊した街で力強くサバイバルする主人公達は、持てる力の限りを尽くしてサバイバルを続けるのだが・・・。

ゾンビハザード発生から社会崩壊までの描写に注目

特筆すべきは、この「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 」で描かれているゾンビハザードによる日常生活の崩壊への道筋が、他のゾンビ映画を含むほとんどすべてのゾンビものに勝っている点だ。

自衛隊や警察の初期対応の手遅れ感、治安組織の崩壊までの描写が、ストーリーの合間合間に挿入されていて、日本や世界がどの状態の危機レベルにあるかが分かるようになっているが、そんな中でもOP前に挿入される前枠だ。

この前枠では、主人公達の世界の大きな流れが描かれている場合が多い。

特にエピソード8では、エアフォースワンで避難中と思われる米国大統領が感染し、事態打開の為に核弾頭の発射コードの入力する事へ決断を迫られているシーンや、エピソード12では発射された核弾頭を自衛隊と米海軍が迎撃する。といった具合だ。この流れが非常にスムーズで、世界の終わりをストレートに感じる事ができる。

また、アニメの中で放送されるニュース番組などの表現も、これまたよく出来ている。交通状況や避難情報、起き上がる死体と放送事故・・といった具合に、エピソードが進むに連れて、ニュースの内容も混乱に突き進んでいく。

ゾンビハザード発生から崩壊までのシーンはまだまだあるが、アニメ・実写を含むどのゾンビ映画よりも魅力ある表現になっている点に是非注目してほしい。

おっぱいと銃器と ゾンビアニメ

「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 」は ゾンビアニメ の傑作

画像引用元:©佐藤大輔・佐藤ショウジ/富士見書房/H.O.T.D.製作委員会

本作品で一番に目を引くのは、やはり「おっぱい」。そして銃器への異常なまでの書き込みだ。アニメ版では、銃器の発射時に発生する振動や後退運動(ブローバック)などを、おっぱいを使って上手く表現している。

また、劇中に登場する銃器についても非常にマニアックなものが多く、平野コータが銃について細かく説明してくれるという親切設計になっていた。

エピソード6では、鞠川静香先生(保健の先生)の友達が所有するマンションへ一次避難。そこではゾンビたちの返り血で汚れた体を洗うために皆で入浴するシーンから突入する。まさに

おっぱい・オブ・ザ・デッド

と称しても過言ではないくらいのサービス回だった。ちなみに平野コータはこの回でガンラックを解錠して多くの銃器を入手する事になるのだが、こちらはこちらで異常な程のある種のエクスタシーを感じている様子だった。

一番おすすめのエピソードは?

このアニメを見る時は、是非エピソード1から続けて見て欲しい。その中で一番オススメの回と言えば、おっぱい回の次であるエピソード7「DEAD night and the DEAD ruck」だ。

小さな女の子をゾンビ群から救い出す話なのだが、このエピソードが一番好きな回だ。おっぱいもあるしね。

このエピソードの中で毒島先輩が

「当然だが、私たちにすべてのものを救う力はない」

というセリフがある。このセリフはなかなか意味深く感じた。毒島先輩は「私はそれを望んでいるわけではないよ」と続ける。これには胸がなにやら熱くなった。

残念ながら「 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 」は完結ならず!

画像引用元:©佐藤大輔・佐藤ショウジ/富士見書房/H.O.T.D.製作委員会

ゾンビアニメとして秀逸な作品「 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 」だが、アニメの方はショッピングモールへ避難するところでおしまいとなっている。つまりシーズン1から以降は制作されていない。

これは原作の漫画が長い間休載だった事に起因するが、2017年3月に原作者が病気により死去。残念だが本作品は絶筆という事になってしまった。ただ、漫画のほうはアニメよりもストーリーが進んだところまで読むことができる。

現在、「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 」はAmazonプライムで視聴する事ができる。プライム会員になれば無料視聴できるので、これを機会にプライム会員になるのもいいかもしれない。

「 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 」

このコラムを読んで「ふふん。ゾンビアニメ面白そうだな!」と思った貴方。そんな貴方には是非 ゾンビアニメ おすすめ9作品+αのまとめ。ゾンビハザードのアニメ|2018年度版 このページにも目を通してほしい。こちらは他のゾンビアニメについて紹介させていただいている。

ジャンル映画の金字塔はアニメでも楽しめる!?おすすめ ゾンビアニメ 映画3選!

2017.09.17

ゾンビアニメ おすすめ9作品+αのまとめ。ゾンビハザードのアニメ|2018年度版

2016.08.23
⇧最新のアニメ豆知識一覧をチェック

ABOUTこの記事をかいた人

あにぶ編集部

アニメコラムサイト「あにぶ」の編集部です。「あにぶ」は、まだまだオタクではない人、アニメに少し興味があるといった、”アニメ初心者”向けの入門サイトです。コンセプトは、「アニメを知らないあなたのためのアニメ入門サイト」。皆さんに読んで頂けると嬉しいです。