TVアニメ『 からかい上手の高木さん 』第6話「二人乗り」「夏休み初日」「肝試し」「自由研究」「水道」【感想コラム】

先日バレンタインのお渡しイベントがあったアニメ『 からかい上手の高木さん 』も第6話になりましたね。みなさん毎週悶えていますか?

第6話は夏休みの話でしたね。現実ではバレンタインが話題になるなどまだまだ冬ですが、高木さん(CV:高橋李依)と西片(CV:梶裕貴)は夏真っ盛り。「青春×夏」というラブコメの波動をひしひしと感じるシチュエーションが描かれた回となっていました。

それでは早速、第6話を見ていきましょうね!

夏休み到来!クラスが沸き立つなか高木さんは…

学生時代の最大の楽しみと言っても過言ではないもの。それが夏休みです。高木さんたちの学校もいよいよ夏休みに入りました。夏休み前最後のホームルームが終わった途端、クラスがいっせいに沸き立っていましたね。その気持ちよくわかります。

西片も夏休みがやってきたことに期待を膨らませているようでした。高尾(CV:岡本信彦)や木村(CV:落合福嗣)と海に行く話をしているときの西片の表情は緩み切っていましたね。そんな西片を見る高木さんの表情はなんだか不思議な感じでした。まるで、夏休みが楽しみではないような表情をしていました。

そして、当たり前のように一緒に下校する高木さんと西片。そこはもうこれ以上突っ込まないほうがよさそうですね。下校中に夏休みについて話す2人のテンションには差がありました。西片は相変わらずゆるゆるの表情をしていますし、高木さんはどうにも乗り気ではない感じが出ています。

「二人乗り」が夏休みの2人をつなぐ

TVアニメ『 からかい上手の高木さん 』第6話「二人乗り」「夏休み初日」「肝試し」「自由研究」「水道」【感想コラム】

そんな2人が下校しているととある場面を見かけます。なんと、中井(CV:内田雄馬)と真野(CV:小岩井ことり)の2人が二人乗りをしているじゃあありませんか!普段おとなしい感じの真野ちゃんが中井と2人のときに見せる元気な笑顔がとてもかわいらしかったですね。

中井と真野ちゃんの二人乗りを見て顔を赤くする西片。そんな西片の様子に気づいていたのか、高木さんが西片に二人乗りをしようと提案します。「危ないからダメだよ!」と恥ずかしがりながら言う西片ですが、高木さんの口車に乗せられて二人乗りをすることになっていましました。

頑張って二人乗りを成功させようとする西片ですが、なかなか上手くできません。苦戦していると、高木さんが一言。

前に乗っけてもらったときはその人スイスイこいでたもん

西片が「…友だちの女子?」と聞くと、「女子じゃないよ」と答える高木さん。その答えを聞いた瞬間、西片に火が付きました。どうにかして二人乗りを成功させようとしていましたね。どう見てもムキになっています。実に男の子って感じですね。

最終的にちょこっとだけ二人乗りをすることができるのですが、高木さんのネタバレによって気が抜けた西片はすっころんでしまいます。そして、夏休みの午前中に毎日二人乗りの練習をすることになりました。

練習をすることが決まった途端、夏休みが楽しみだと言うようになりましたね。これってつまり、西片と会えなくなる夏休みには乗り気ではなかったけど、西片に会えることが決まったから夏休みも楽しみということですよね?

まったく…、最高だな!

待ち合わせをして会う2人

夏休みに二人乗りの練習をすることになった2人。待ち合わせ場所に先に到着した西片は高木さんと待ち合わせをして会うのははじめてなことに気づいてしまいます。そして、「これってデートなんじゃ…!」と考えてしまします。

考えれば考えるほどモヤモヤする西片の前にワンピース姿の高木さんが!いつもと違う雰囲気の高木さんに西片が見とれてしまいます。普段と異なるその人の一面ってすごくイイですよね。

待ち合わせをしたあとに二人乗りの練習をするはずだったのですが、前日の雨の影響で練習ができません。というわけで、練習の代わりに近所のトンネルに行くことに。はっきりと言わせてもらいますが、これってデートですよね?

トンネルに到着してからも、トンネルのなかで高木さんが西片をからかったり、西片が高木さんを驚かせるために「腕が抜けないー!」という『ローマの休日』的なことをしたりしていました。

完全に肝試しデートです。ありがとうございました。

実際、トンネルを抜けたところにいた子どもにも「またカップルがトンネルでデートしてるー」って言われていましたね。やはり第三者の目線で客観的に見てもあの2人はカップルのように見えるんですね。

夏休みの宿題とミナ、ユカリ、サナエ

TVアニメ『 からかい上手の高木さん 』第6話「二人乗り」「夏休み初日」「肝試し」「自由研究」「水道」【感想コラム】

今回もミナ(CV:小原好美)、ユカリ(CV:M・A・O)、サナエ(CV:小倉唯)の3人の話がありましたね。第6話では「夏休み初日」「自由研究」の2つのお話がありました。

この2つのお話ですが、どちらも夏休みの宿題を題材にした話でした。ざっくり言うと、計画的に宿題に取り組むユカリと宿題にやる気を出さないミナ、サナエが対比的に描かれていました。筆者はユカリと同じで夏休みの宿題を早めに終わらせるタイプだったので、ユカリの気持ちがよくわかります。

対して、ミナとサナエの2人(特にミナ)は夏休み最終日まで宿題をため込んで焦る典型例みたいな発言をしていましたね。さらには、一日で終わるような楽そうな自由研究を探す始末。面倒なのはわかるけど、きちんと取り組もうよ…

彼女たちは夏休み最終日をどのように過ごすのでしょうか?とても気になりますね。

アニメ『 からかい上手の高木さん 』第6話「二人乗り」「夏休み初日」「肝試し」「自由研究」「水道」の感想

第6話では夏休みの話が描かれていましたね。高木さんと西片の青春が見ることができたほか、ミナ、ユカリ、サナエの宿題事情も見ることができましたね。

また、今回は比較的高木さんの感情が表れていた回でしたね。西片と会えなくなる夏休みに乗り気でない感じを見せたり、西片と会えることが決まった途端に笑顔を見せたりと、高木さんの表情が豊かだったように思います。

ただ、第6話では夏の定番エピソードである””、”プール”、”水着”がまったく描かれていませんでした。これらの定番エピソードは来週以降描かれるのでしょうか?そちらも楽しみですね。

次回がどうなるのか、期待ですね!

からかい上手の高木さん 週刊感想コラムのまとめ

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。

ABOUTこの記事をかいた人

タングステン

大学生をしながらライターをさせていただいている「タングステン」と申します。アニメ・ゲームなどに関するいろいろな記事を書かせてもらっていますが、特にアニメ楽曲の記事が多いように思います。あとは、音ゲー大好きマンなので、音ゲーのプレイレポートも書きます。拙い文章かもしれませんが、精一杯書いております。