TVアニメ「 ラーメン大好き小泉さん 」一杯目【感想コラム】

“本格派ラーメングラフィティ”として放送が始まった、アニメ「 ラーメン大好き小泉さん 」。その存在感はラーメンが目立つ今期アニメの中でも光るものがあります。そんな、アニメ「ラーメン大好き小泉さん」の感想コラム始めていきます。

彼女はきっと今日もラーメンを食べている

水を求める某・拳法家の如くラーメンを求める女性の声。そんな素敵な箸使いをした美少女の一啜りから物語は始まります。主人公・”小泉さん”はそのミステリアスな外見通り、学校ではちょっぴり浮いた存在。

そんな彼女に小泉さんのクラスメイト、”大澤悠”は興味津々。そんな悠は偶然にもラーメン屋に並ぶ小泉さんを発見するが…

ヤサイマシニンニクカラメ

TVアニメ「 ラーメン大好き小泉さん 」一杯目【感想コラム】

気になっていた小泉さんとの食事にウキウキの悠(一方通行)ですが、小泉さんの発した呪文のようなオーダーにタジタジ。さらに出て来たラーメンは、肉ともやしの山。つまり、一度食べると病み付きになってしまう”あの”ラーメンです。

そんな麺の見えないラーメンを前に、小泉さんは髪を結い、袖を捲り、完全に戦闘態勢。麺、チャーシューそしてスープまで豪快に食いつくその姿には「一体何と戦っているんだ⁉」、そう思わせるほどのラーメンとの死闘が描かれました。

ですが、一息ついた彼女の満足そうな顔には、ラーメンが”好き”。ミステリアスな彼女ですが、それだけは確実に伝わりました。

まーゆ

「小泉さんと友達になろう計画」を勝手に推し進める悠は、学食に入る小泉さんを見つけ自分もラーメンを食べることに。”熊本ラーメン”を食べる悠は”うまあぶら”について語りますが、半ばシカト状態だった小泉さんもラーメンとなっては聞き捨てならなかったご様子。

そう、この場合の馬油は”うまあぶら”ではなく”まーゆ”が正解。サラサラと濃いラーメン語りをする小泉さんからは、ラーメン”好き”。それだけはさらに伝わりました。

こってり

TVアニメ「 ラーメン大好き小泉さん 」一杯目【感想コラム】

お次は天下一品にやってきた小泉さん。ドロドロスープに絡む麺をなんだかセクシーな息遣いでハフハフ食べる姿には”幸せ”について考えさせられます。幸せそうに食べる小泉さんの前にはしれっとストーカーしていた悠が。

彼女の素朴な疑問にまた小泉さんのスイッチがオンに入り、今回はスープについて解説。ですが、気付くと麺が伸びてスープがなくなっているではないですか。焦る悠ですが、小泉さんはこの時を待っていました。スープがよく絡まった麺を一気に掻っ込む小泉さん。

これも、小泉さん流の食べ方の一つ。一つのラーメンあるあるでもありますね。


一話にして小泉さんのラーメン愛と、とんでもない愛想の悪さ、そして、塩対応な小泉さんにもめげない悠。今後は色んなラーメンの食べ方をする彼女たちに注目ですね。

ちなみに”東京ラーメンショー2017″でのトークショーにお邪魔した際に、ラーメンを啜る音は実際に啜った音か、効果音なのかはまだ決まっていないとお話されていましたがどうなんでしょうか。そんな制作裏も気になる作品ですね。

ーラララ、ラーメン大好き、小泉さん♪

アニメ化が決定している『 ラーメン大好き小泉さん 』ってどんな話なの? そこらの食系漫画とは一味違う、小泉さんの魅力!!

⇧最新の2018年放送アニメ感想一覧をチェック