作品やキャラクターを大切にする作詞家「 ミズノゲンキ 」【Creator’s File of Anime Song:File3】

『Creator’s File of Anime Song』第3回目で取りあげるクリエイターは「 ミズノゲンキ 」です。さまざまな楽曲の作詞を担当している新進気鋭のクリエイターですね。個人的には「アイドルマスターシンデレラガールズ」関連の楽曲でお世話になっています。

クリエイター・ミズノゲンキにフォーカスします。

「 ミズノゲンキ 」ってどんな人?

ミズノゲンキ氏は1991年生まれの比較的若いクリエイターです。幼少期をスイスで過ごしており、日本に帰国したのち、15歳からバンド結成などを経て音楽活動を始められたそうです。

現在に至るまでにさまざまな楽曲の作詞を担当していますね。特に、アニソン・ゲーソンへの楽曲提供を精力的に行なわれています。アニソン・ゲーソンのなかでも、作品の主題歌やキャラクターソング、声優アーティストの楽曲など、楽曲の提供先は多岐に渡ります。

また、主題歌、挿入歌、BGMなどのアニメ作品にかかわる音楽を総合的に手掛けるクリエイティブ・ユニット「(K)NoW_NAME」にも所属しています。「(K)NoW_NAME」はこれまでにアニメ『灰と幻想のグリムガル』やアニメ『サクラクエスト』の音楽プロデュースに携わっています。

筆者個人としては、「アイドルマスターシンデレラガールズ」への楽曲提供が記憶に新しいですね。2018年1月時点で、8曲の提供をされています。もしかすると、「アイドルマスターシンデレラガールズ」から彼を知ったという方が多いかもしれませんね。

ミズノゲンキ氏は、今後のさらなる活躍に期待が高まるクリエイターの一人ですね。

創る楽曲の特徴

幅広く活躍されているクリエイターであるミズノゲンキ氏。そんな彼が紡ぎだす詞の特徴は、作品やキャラクターをすぐにイメージできるようなフレーズにあります。

アニメのOP・EDなら、そのアニメの雰囲気や世界観。キャラクターソングなら、そのキャラクターの性格や魅力、趣味嗜好。これらをありありと頭に思い描くことができる歌詞が多いです。それどころか、アニメやキャラクターからさらに魅力を引き出しているようにも思います。

また、メロディーと絶妙にマッチした歌詞が多いことも特徴ですね。ロック調のメロディーなら疾走感のあるカッコよく、ポップなメロディーならキャッチーで耳に残る、といった風に、バリエーションに富んだ歌詞を書くような印象があります。

さて、ここまででクリエイター・ミズノゲンキのことをざっくりと書きました。以下ではみなさんお待ちかね、ミズノゲンキ氏が創った楽曲を紹介します。

発表している楽曲

「Redo」

「Redo」は2016年に放送されたアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』の第1クールのOPテーマとして発表された楽曲です。歌っているのは鈴木このみさんです。

2016年に大ブレイクしたアニメである『Re:ゼロから始める異世界生活』。アニメのヒットに合わせて楽曲「Redo」も多くの人に知られることになりました。筆者の個人的意見ですが、ミズノゲンキ氏の名前が広く知られるようになったきっかけは「Redo」だったのではないかと思います。

この楽曲はとにかくカッコいいですね。バックバンドの演奏もさることながら、鈴木さんの歌声に痺れます。綺麗な高音ボイスも魅力的ですが、なによりもその力のこもった歌い方に心を揺さぶられます。

歌詞は作品にピッタリです。主人公のナツキ・スバル(CV:小林裕介)が歩むストーリーそのものを表現しているように思います。アニメを最後まで見たあとにこの楽曲を聴くと、一つ一つのフレーズの意味がわかりますよ。

ちなみに、「Redo」は2018年1月2日にスマホ向けリズムゲーム「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」にカバー楽曲として実装されています。

「リトルリドル」

「リトルリドル」は2017年にスマホ向けリズムゲーム「アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ」でイベント楽曲として実装された楽曲です。歌っているのは双葉杏(CV:五十嵐裕美)、城ヶ崎莉嘉(CV:山本希望)、二宮飛鳥(CV:青木志貴)、白坂小梅(CV:桜咲千依)、早坂美鈴(CV:朝井彩加)の5人です。5人はゲーム内で登場するユニット「LittlePOPS」としてこの楽曲を歌っています。

この楽曲はラップ調になっています。そのため、歌詞には韻を踏んでいる箇所がいくつもあり、聴いていて楽しいフレーズが多いです。

サビ部分のメインボーカルの後ろから聴こえてくるラップ(通称「杏ラップ」)がいい味を出していますね。基本的にはかわいいラップですが、ところどころにクールな一面が見え隠れするように思います。

歌っている5人を表しているようなフレーズもあるため、キャラクターを知っている人からすると「この5人だからこそ歌える歌だな」と感じると思いますね。

「Temperature」

「Temperature」は2015年に放送されたアニメ『新妹魔王の契約者 BURST』のEDテーマとして発表された楽曲です。歌っているのは山田悠希さんと山田奈都美さんの二人の声優によって結成されたユニット「Dual Flare」です。

この楽曲はカッコいい系のアニソンですね。EDテーマとして発表された楽曲ですが、OPテーマとして使われていてもこれといって違和感はないです。

歌詞はとても前向きですね。作品の主人公である東城刃更(CV:中村悠一)というキャラクターに寄せているフレーズがあるように思います。やはり、ミズノゲンキ氏はアニメやキャラクターに寄り添った歌詞を創るのが上手ですね。

「恋色エナジー」

「恋色エナジー」は『アイドルマスターシンデレラガールズ』に登場するアイドルの一人、中野有香(CV:下地紫野)のソロ楽曲として発表された楽曲です。歌っているのはもちろん、中野有香ちゃんです。

こちらの楽曲は以前も紹介していますね。

個人的にオススメする アイドルマスター シンデレラガールズ の楽曲【キュート編】

2017.11.20

何度も紹介したくなるほど好きなんですよね。歌詞はまっすぐな恋心やストレートな表現が使われており、キャラクターにピッタリです。

なかでもCメロの歌詞は、ラブコメのメインヒロインのようなフレーズに溢れています。そんなCメロの歌詞がこちらです。

はじめて会ったあの日から

いくつの時間 プレゼント貰ってるかな

大事な大事な 想いに変わるよ

お返しする番だね この掛け声に乗せて

かわいい!本当に素晴らしい歌詞だと思います。試聴動画を聴いてみて「いいね!」と思った方は、是非ともフルバージョンを聴いてください。

「とらぶるめーかー」

「とらぶるめーかー」は2014年に放送された5分アニメ『ひめゴト』のOPテーマとして発表された楽曲です。歌っているのはアニメに登場するメインキャラクターのキャストによって結成されたユニット「あいまいみーまいん」です。

「あいまいみーまいん」のメンバーは桑原由気さん、摩天楼由香さん、小野早稀さん、東城日沙子さんの4人です。今では『灼熱の卓球娘』の出雲ほくと役や、『小林さんちのメイドラゴン』のトール役を演じたことでその名を広く知られるようになった桑原由気さんですが、『ひめゴト』で演じた有川ひめ役が初のメインキャラクターでしたね。

さて、楽曲はアップテンポでノリが良く、実にアニソンらしい楽曲になっています。その歌詞も「まさにアニソン!」という感じですね。ポップなメロディーにピッタリのかわいらしいフレーズが多いです。

歌詞の特徴としては、「っ」「ょ」といった小文字が多いところですね。歌詞のなかにある小文字がアクセントとなり、明るい楽曲をより元気なものにしています。

特に、サビの「い・ま・だ もういっちょ!」というフレーズはBメロからサビへの切り替わりをはっきりさせていることもあるのか、ぴょんぴょんと元気に跳ねるように歌われています。

また、この楽曲を歌った4人が新人声優であったこともあり、楽曲はとても初々しいものになっています。一所懸命に歌う4人の声が明るく元気な楽曲と合わさることによって、とびきりフレッシュな楽曲に仕上がっています。

「ミズノゲンキ」をもっと知りたい方は…

ここまでで、ミズノゲンキ氏についてあれやこれやと紹介してきました。

この記事でミズノゲンキ氏に興味をもち、「もっと知りたい!」「ほかにはどんな楽曲を創っているの?」と思われた方もいるのではないでしょうか。

そういった方々のために、以下ではミズノゲンキ氏について知ることができるサイト等を紹介しておきます。

有限会社ベリーグー ミズノゲンキ: http://www.verygoo.jp/artists/mizuno.php

ミズノゲンキ Twitterアカウント: https://twitter.com/mizuno_genki

みなさんもクリエイター・ミズノゲンキに注目して、アニソン・ゲーソンを聴いてみてくださいね。

『Creator’s File of Anime Song』について

アニソンを創るクリエイターを紹介する企画『Creator’s File of Anime Song』では、ライター・タングステンが毎回一人のクリエイターにフォーカスした記事をお届けしております。

クリエイター本人のことや創る楽曲の特徴、実際に発表されている楽曲など幅広く紹介することで、みなさんにアニソンを創る人を知ってもらいたいと思っています。

企画『Creator’s File of Anime Song』への感想は、ハッシュタグ #CFAS を添えたツイートで教えていただけると嬉しいです。

次回の『Creator’s File of Anime Song』も乞うご期待!

歌唱も作詞も心に響く「 meg rock 」【Creator’s File of Anime Song:File2】

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。

ABOUTこの記事をかいた人

タングステン

大学生をしながらライターをさせていただいている「タングステン」と申します。アニメ・ゲームなどに関するいろいろな記事を書かせてもらっていますが、特にアニメ楽曲の記事が多いように思います。あとは、音ゲー大好きマンなので、音ゲーのプレイレポートも書きます。拙い文章かもしれませんが、精一杯書いております。