アニメ『 ハクメイとミコチ 』の公式コンテンツ「森の食卓」がいい感じ、アニメに登場した料理のレシピが公開されています

アニメ『 ハクメイとミコチ 』の公式コンテンツ「森の食卓」がいい感じ、アニメに登場した料理のレシピが公開されています

2018年1月から好評放送中のアニメ『 ハクメイとミコチ 』。筆者も毎週楽しく視聴しています。そんな『 ハクメイとミコチ 』の公式HPには「森の食卓」というアニメ公式コンテンツがあります。

「森の食卓」では、アニメに登場した料理の紹介がされているほか、その料理のレシピが公開されています。2018年1月28日現在はアニメ第2話までに登場した料理の紹介とそのレシピが公開されていますね。

このコンテンツですが、とても自然体で飾らない感じの作りになっており、作品の雰囲気にピッタリだと筆者は思っています。

今回はアニメ『ハクメイとミコチ』の公式コンテンツ「森の食卓」を紹介します。

アニメ『 ハクメイとミコチ 』に登場するミニマムな料理

アニメ『ハクメイとミコチ』に登場するキャラクターであるハクメイ(CV:松田利冴)とミコチ(CV:下地紫野)は身長9センチメートルと非常に小さいです。木の洞に家を作ったり、昆虫や鳥の背に乗ったりと私たち人間のサイズ感とは異なる生活を営んでいます。

アニメではそんな小さな生活を覗くことができます。ハクメイとミコチの2人をはじめとする個性的な登場人物たちのミニマムで自然体な生活には、ゆったりとした独特の時間が、変に飾ることのないありのままの空気が流れています。

そんなゆるやかな生活の一部を、ハクメイとミコチの2人を中心とした人びとの生活の断片を垣間見ることができるところが、『ハクメイとミコチ』という作品の最大の魅力だと筆者は思っています。

彼女らは生活を営んでゆくなかで食事をします。私たち人間が日々を送るなかで食事をするのと同じように彼女らも食事をするのです。食事をするために買い物に行き、買ってきたものを調理して食べます。ハクメイとミコチの2人だと、主にミコチが買い物や料理を担っていますね。

ミコチは料理上手でミネストローネやリゾットなど、多種多様な料理を作ります。どの料理も美味しそうなのですが、その作り方が非常に面白いです。米粒を砕き、野菜を細かく切り、と食材を自分たちのサイズに合わせて小さくするのです。

そんなひと手間を加えて、彼女らの食卓に料理が並ぶのです。

ミニマムな料理を人間サイズに!

アニメ『 ハクメイとミコチ 』の公式コンテンツ「森の食卓」がいい感じ、アニメに登場した料理のレシピが公開されています

画像引用元:©樫木祐人・KADOKAWA刊/ハクメイとミコチ製作委員会

アニメに登場するミニマムな料理たちはどれも美味しそうです。そんな料理たちを紹介し、人間サイズ用のレシピを掲載しているのが公式コンテンツ「森の食卓」です。

「森の食卓」には、アニメに登場した料理のレシピが写真付きで公開されています。たとえば、アニメ第2話に登場する梨ジャムのレシピが公開されていますね。アニメではミコチが「夢品商店」で作るのを手伝っていましたね。そして、歌姫に選ばれたコンジュ(CV:悠木碧)ののどを心配したミコチが、コンジュに食べるように勧めた梨ジャムでもあります。

梨ジャムのレシピを見てもらえるとわかりますが、材料も簡単に手に入りますし、作り方も難しいものではありません。実際に作ってみて、「あのときコンジュが食べた梨ジャムはどんな味だったのかな?」と思いながら食べるのも良いかもしれませんね。

これからも増えてゆく『 ハクメイとミコチ 』レシピ

先日、第3話が放送されたアニメ『ハクメイとミコチ』は全12話となっています。1話につき1つのレシピが公開されることを考えると、まだまだレシピが公開されてゆくことが予想されますね。

「このレシピはちょっと難しいかも…」と思った方も、これから公開されるレシピのなかに挑戦してみようと思えるレシピがあるかもしれません。

「森の食卓」を見て、実際に料理を作ってみることで、アニメ『ハクメイとミコチ』をより楽しむことができるかもしれません。みなさんも「森の食卓」を覗いてみてくださいね。

以下に「森の食卓」のリンクを掲載しておきます。

http://hakumiko.com/special.html

こびと達の世界をのぞき見!独特の世界が魅力的な作品『 ハクメイとミコチ 』

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。

ABOUTこの記事をかいた人

タングステン

大学生をしながらライターをさせていただいている「タングステン」と申します。アニメ・ゲームなどに関するいろいろな記事を書かせてもらっていますが、特にアニメ楽曲の記事が多いように思います。あとは、音ゲー大好きマンなので、音ゲーのプレイレポートも書きます。拙い文章かもしれませんが、精一杯書いております。