ポプテピピック 週刊感想コラムのまとめ

『ポプテピピック』緊急発表!「ポプテピピックCafe in SWEETS PARADISE」全国6店舗での開催決定!クソコラボカフェ爆誕に戦慄せよ!

ポプテピピック は愛すべきとびっきりのクソ4コマ!!

キングレコードのヘマにより、
TVアニメ&シーズン3同時スタートの夢は消えた・・・。
果たして2人はアニメスタートまで生き残れるのか・・・?


アニメ『ポプテピピック』は大川ぶくぶ氏による4コマ漫画です。竹書房が運営している4コマウェブコミック配信サイト「まんがライフWIN」で原作が連載されています。

2018年1月現在、原作の漫画は「シーズン3」として2017年10月から連載されているわけですが、最初に連載されていたものと「セカンドシーズン」は共に”打ち切り”という形で連載を終了しています。ちなみに、打ち切られた2つは単行本として竹書房のバンブーコミックスWIN SELECTIONから発売されています。

……とここまでで表面的なことを書いてきましたが、その内容を一言で説明するのは非常に難しいです。とりあえず言えることは、この作品のキャッチコピーである「とびっきりのクソ4コマ!!」が本当にその通りであることですね。

こんな『 ポプテピピック 』を毎週放送後にコラム制作を担当するのは、あにぶライターのタングステンさんです。

ポプテピピック 第1話「出会い」【感想コラム】

記念すべき第1話の冒頭、『ポプテピピック』ではありませんでした。実際に始まったのは『星色ガールドロップ』というまったく別の作品でした。有り体に言えば、典型的なラブコメアニメの第1話冒頭が流れました。

ポプテピピック 第1話「出会い」を読む

ポプテピピック 第2話「異次元遊戯ヴァンヴー」【感想コラム】

そういえば、今回の第2話放送から正式なOPが放送されましたね。やっと上坂すみれさんの「POP TEAM EPIC」とOP映像を視聴することができました。

そんなOP映像ですが、なかなかカオスな映像になっていましたね。とにかく騒がしい映像でしたが、いかがでしたか?

ポプテピピック 第2話「異次元遊戯ヴァンヴー」を読む

ポプテピピック 第3話「ザ・ドキュメント」【感想コラム】

ポプテピピック 第3話「ザ・ドキュメント」【感想コラム】

ついに登場しましたね。小松未可子さんと上坂すみれさんがッ!

第3話にしてやっと正規(?)キャストによるポプ子とピピ美を見ることができました。内心ほっとしている自分がいました。

ポプテピピック 第3話「ザ・ドキュメント」を読む

ポプテピピック 第4話「SWGP2018」【感想コラム】

ポプテピピック 第4話「SWGP2018」【感想コラム】

第4話は開始早々、『ポプテピピック』内でも屈指の狂気ゾーンである「ボブネミミッミ」からはじまりました。ショック態勢を作り切れていなかった筆者は、SAN値をゴリゴリ削り取られ、狂気に飲み込まれそうになりました。

ポプテピピック 第4話「SWGP2018」を読む

ポプテピピック 第5話「イモ☆ヨバ」【感想コラム】

ポプテピピック 第5話「イモ☆ヨバ」【感想コラム】

第5話は開幕から映像の差し替えが行なわれていました。差し替えられた映像には広大な海と海に浮かぶ一艘の船が映っていましたね。いわゆる環境映像というやつですが、こういう感じの差し替えどこかで見たことあるような気が…

ポプテピピック 第5話「イモ☆ヨバ」を読む

ポプテピピック 第6話「第30期電脳戦」【感想コラム】

TVアニメ『 ポプテピピック 』第6話「第30期電脳戦」【感想コラム】

今回はパロディネタよりも原作マンガのネタが多かったですね。インターネット上では、アニメの冒頭に出てきた「ヘルシェイク矢野」と「マグマミキサー村田」の元ネタを探している人も多かったですが、実は彼ら、原作ネタなんですよ。

ポプテピピック 第6話「第30期電脳戦」を読む

ポプテピピック 第7話「ヘルシェイク矢野」【感想コラム】

TVアニメ『 ポプテピピック 』第7話「ヘルシェイク矢野」【感想コラム】

第7話のAパートでポプ子とピピ美を演じていた方が誰なのか、みなさんわかりましたか?なんと、ポプ子役をこおろぎさとみさん、ピピ美役を矢島晶子さんが演じていました。ポプ子の声が赤ちゃん化していましたね。ピピ美の声は所々で野原家の長男の声になっていましたね。

ポプテピピック 第7話「ヘルシェイク矢野」を読む

ポプテピピック 第8話「飯田橋の昇竜 ~復讐のピピ~」【感想コラム】

TVアニメ『 ポプテピピック 』第8話「飯田橋の昇竜 ~復讐のピピ~」【感想コラム】

『ポプテピピック』と言えば、原作マンガを刊行している出版社の「竹書房」をことあるごとにディスることでおなじみですが、今回は「竹書房」ディスりネタの真骨頂である指定暴力団ネタが登場しましたね。

ポプテピピック 第8話「飯田橋の昇竜 ~復讐のピピ~」を読む

ポプテピピック 第9話「奇跡とダンスを」【感想コラム】

ポプテピピック 第9話「奇跡とダンスを」【感想コラム】

いきなりはじまった「バラバラタイちゃん」に衝撃を受けた矢先、洋画チックなパートがはじまりましたね。非常に流暢な英語がペラペラと話されだしたのもビックリしました。ポプ子とピピ美はどこに行ったんだ?

ポプテピピック 第9話「奇跡とダンスを」を読む

ポプテピピック 第10話「銀座ホステス探偵」【感想コラム】

TVアニメ『 ポプテピピック 』第10話「銀座ホステス探偵」【感想コラム】

第10話のアバンでは、水彩画のような独特のタッチで描かれたアニメを見ることができましたね。その内容や出てきたキャラクター「竹書房彦摩呂」はどこか既視感を覚える、というか『水〇黄門』に出てくる名キャラクターに酷似していました。

ポプテピピック 第10話「銀座ホステス探偵」を読む

ポプテピピック 第11話「呪館 JUKAN」【感想コラム】

ポプテピピック 第11話「呪館 JUKAN」【感想コラム】

今回はついに、あのエイサイハラマスコイ踊りがしっかりと登場しましたね。みなさんも当然知っていますよね、エイサイハラマスコイ踊り。「エイサ~イハラマスコ~イ」と歌いながら、腕をワキワキするあの踊りですよ。ピピ美も「絶対流行る」と言っているので、みんな知ってるでしょ?

ポプテピピック 第11話「呪館 JUKAN」を読む

ポプテピピック 第12話「THE AGE OF POP TEAM EPIC」【感想コラム】

ポプテピピック 第12話「THE AGE OF POP TEAM EPIC」【感想コラム】

今回は第1話に登場したキングレコードの重役っぽい人たちが登場しましたね。彼らの話を聞く限り、どうもアニメ『ポプテピピック』はこれまでに放送されたような路線にするつもりではなかったとのこと。あんなクソアニメではなく、2人の女の子が仲良くキャッキャウフフするアニメにして”覇権”を手に入れるはずだったようです。

ポプテピピック 第12話「THE AGE OF POP TEAM EPIC」を読む

TVアニメ『 ポプテピピック 』感想コラム・総括 ~アニメのステレオタイプを打ち砕き拡散したアバンギャルド的作品~

TVアニメ『 ポプテピピック 』第6話「第30期電脳戦」【感想コラム】

アニメ『 ポプテピピック 』は、アニメとしては異例の試みをそれはもうたくさん行なっています。それらの試みの是非はともかく、「これまでに見たことがないアニメ」という点においてこれ以上のものはないのではないでしょうか。

TVアニメ『 ポプテピピック 』感想コラム・総括 ~アニメのステレオタイプを打ち砕き拡散したアバンギャルド的作品~を読む


毎週放送のアニメを見て続き物の感想コラムを作ってみたい!そんなコラムニストなあなたは、是非あにぶでコラムを入稿してみませんか?ライター募集のページからいつでもライターとして活躍する事ができますよ!

『 ボブネミミッミ 』でお馴染みAC部の狂気のアニメーションが楽しめるMV5選!

2018.01.31

『 ポプテピピック 』LINEスタンプの第4弾が発売開始!「ハァーしょーもな小学生レベルですわ」「いっちょ”世界”獲ってきますかァ・・・!」など、とびっきりの使いやすさ!

2018.01.25

ポプテピピック 第2話 「 ポプテピクソみくじ 」の内容をまとめました!パロディ・メタネタてんこ盛り!

2018.01.21
アニメまとめ一覧をチェック

ABOUTこの記事をかいた人

あにぶ編集部

アニメコラムサイト「あにぶ」の編集部です。「あにぶ」は、まだまだオタクではない人、アニメに少し興味があるといった、”アニメ初心者”向けの入門サイトです。コンセプトは、「アニメを知らないあなたのためのアニメ入門サイト」。皆さんに読んで頂けると嬉しいです。