メルヘン・メドヘン 週刊感想コラムのまとめ

メルヘン・メドヘン 第三話「ヘクセンナハトがやってきた」【感想コラム】

「きみのためだけの、物語を。」

松智洋&StoryWorks × カントクが贈る魔法少女ファンタジー開幕!


メルヘン・メドヘンは、「迷い猫オーバーラン!」や「パパのいうことを聞きなさい! 」などを手掛けた故・松智洋さんのストーリーと、「変態王子と笑わない猫。」や「妹さえいればいい。」のカントクさんがキャラクター原案が務める、青春×魔法ファンタジー作品です。このアニメを毎週放送後に制作公開している感想コラムのまとめページを制作しました。この週刊コラム制作を担当するのは、あにぶライターのUemtさんです。

メルヘン・メドヘン 第一話「物語症候群」【感想コラム】

読書と空想が好きなぼっち気味の女子高生、鍵村葉月。現実を忘れ物語に没頭する『物語症候群』の持ち主である葉月はある日一冊の古めかしい本と、魔法使いの少女と出会う。

「好きです!」思わず告白してしまった少女を追って図書館に飛び込んだ葉月は、まさかの魔法学園にワープしてしまうのだった。

TVアニメ『 メルヘン・メドヘン 』第1話「物語症候群」を読む

メルヘン・メドヘン 第二話「はじめての魔法」【感想コラム】

メルヘン・メドヘン 第2話「はじめての魔法」【感想コラム】

魔法の力を秘めた物語の『原書』。迷い込んだ先のクズノハ女子魔法学園で学園長と出会った葉月は、自分が『シンデレラ』の原書に選ばれたと告げられる。

メルヘン・メドヘン 第2話「はじめての魔法」を読む

メルヘン・メドヘン 第三話「ヘクセンナハトがやってきた」【感想コラム】

メルヘン・メドヘン 第三話「ヘクセンナハトがやってきた」【感想コラム】

年に一度、各国の魔法学園の間で行われる対抗戦『ヘクセンナハト』。この大会で優勝した選手には、どんな願いでも叶う魔法が与えられるという。

メルヘン・メドヘン 第三話「ヘクセンナハトがやってきた」を読む

メルヘン・メドヘン 第四話「いるべき場所、帰る場所」【感想コラム】

メルヘン・メドヘン 第四話「いるべき場所、帰る場所」【感想コラム】

アメリカのリン、ロシアのマリヤ、中国の雪梅・雪蘭、インドのマハーカーリー。各校代表の露天風呂バトルの幕が開ける・・・!? 

メルヘン・メドヘン 第四話「いるべき場所、帰る場所」を読む

メルヘン・メドヘン 第五話「さよなら、私の魔法」【感想コラム】

メルヘン・メドヘン 第五話「さよなら、私の魔法」【感想コラム】

書との契約を打ち切り記憶を消す薬を受け取った葉月は魔法学園を去る。そんな葉月の前に現れた学園長が語る、ある一人のメドヘンの昔話とは・・・。

メルヘン・メドヘン 第五話「さよなら、私の魔法」を読む

メルヘン・メドヘン 第六話「シンデレラは振り向かない」【感想コラム】

メルヘン・メドヘン 第六話「シンデレラは振り向かない」【感想コラム】

強敵・諸国連合に苦戦を強いられる日本校。今大会三強の一人、『かぐや姫』の原書使いである静の最終魔法『月の船』が『酒呑童子』カザンの最終魔法『大泥棒』によって奪われてしまう。静の大ピンチに空から降ってきた葉月は、ついに自分の物語を見つけると大胆にも原書『シンデレラ』を書き換え、新しい題名を宣言する。

メルヘン・メドヘン 第六話「シンデレラは振り向かない」を読む

メルヘン・メドヘン 第七話「正直者の寓話」【感想コラム】

メルヘン・メドヘン 第七話「正直者の寓話」【感想コラム】

最終予選から1ヶ月後。マリヤ率いるロシア校はお人良しの同志タチアナの悲願を叶える誓いを立てた。そして本戦一回戦の相手となる日本校に完全勝利する完璧な計画を立案、それを実行に移した・・・はずだった・・・。ヘクセンナハト開幕が明日に迫る中、ロシア校の罠が葉月と静を襲う!

メルヘン・メドヘン 第七話「正直者の寓話」を読む

メルヘン・メドヘン 第8話「大きなカブを抜け」【感想コラム】

メルヘン・メドヘン 第8話「大きなカブを抜け」【感想コラム】

ついに開幕したヘクセンナハト。第1回戦はドイツ校vsインド校に次いで、日本校vsロシア校の試合が開始された。『天候操作』『爆笑』『全吸収』『強制協力』と恐ろしい魔法を立て続けに繰り出すロシア校に苦戦する日本校だが、タチアナと葉月の魔法をきっかけに謎の混戦に・・・。

メルヘン・メドヘン 第8話「大きなカブを抜け」を読む

メルヘン・メドヘン 第9話「旅は道連れ罠は気まぐれ」【感想コラム】

メルヘン・メドヘン 第9話「旅は道連れ罠は気まぐれ」【感想コラム】

アメリカ校vs中国校の決着をもってヘクセンナハト第一夜は終了した。1週間後の第二夜に備えて土御門本家で強化合宿を行う日本校の面々だが、静はひとり十三人委員会に呼び出され、ある嫌疑により『原書』の提出を強制される。嫌疑を晴らしたい想いと仲間との第二夜出場の間で揺れる静だったが・・・。

メルヘン・メドヘン 第9話「旅は道連れ罠は気まぐれ」を読む

メルヘン・メドヘン 第10話「月の花は二度咲く」【感想コラム】

メルヘン・メドヘン 第10話「月の花は二度咲く」【感想コラム】

静抜きでアメリカ校戦を迎えた日本校。だがアメリカ校リーダーのリンの卑怯な策謀に愛想をつかしたドリューとキャメロンも出場を辞退し、互いにメンバーを減らしたまま第二夜『殲滅戦』が開始される。自称日本校エースの日野さちも参戦し善戦する日本校だが、『マッチ売りの少女』リンの魔法は強力だった・・・。

メルヘン・メドヘン 第10話「月の花は二度咲く」を読む


毎週放送のアニメを見て続き物の感想コラムを作ってみたい!そんなコラムニストなあなたは、是非あにぶでコラムを入稿してみませんか?ライター募集のページからいつでもライターとして活躍する事ができますよ!

『魔法少女まどか☆マギカ』マギアレコードの一番くじ第三弾が登場! 展開中の『ラストピリオド』とのコラボもチェック!!

アニメまとめ一覧をチェック

ABOUTこの記事をかいた人

あにぶ編集部

アニメコラムサイト「あにぶ」の編集部です。「あにぶ」は、まだまだオタクではない人、アニメに少し興味があるといった、”アニメ初心者”向けの入門サイトです。コンセプトは、「アニメを知らないあなたのためのアニメ入門サイト」。皆さんに読んで頂けると嬉しいです。