TVアニメ『 スロウスタート 』 第6話 「うなぎのぬるぬる」個性とギャップ炸裂なたまて回【感想コラム】

TVアニメ『 スロウスタート 』 第6話 「うなぎのぬるぬる」個性とギャップ炸裂なたまて回【感想コラム】

『スロウスタート』は観れば観るほどキャラクターへの愛が深まっていくアニメです。気付けばもう6話に……。

キャラ愛が深まったので、後半はもっともっと楽しく観れそうです。

タマちゃんと志温さん

タマちゃん、ついに志温さんと出会う!
待ちわびたシーンをついにやってくれました。

「ふつつか者ですが、(花名を)幸せにしてみせます」

というノリで打ち解ける二人。前々から思っていましたが、コミュ力は栄依子の次くらいにありますよね。あ、志温さんも結構ありそうです。

そして、志温ちゃんさんなんて呼んじゃったり。

大人のお姉さん枠とこうしてノリよく打ち解ける展開、好きです。
関係ないですが、夏なので脇が見えちゃう格好の志温さん(*´д`*)ハァハァ

お泊り会でお泊り回

TVアニメ『 スロウスタート 』 第6話 「うなぎのぬるぬる」個性とギャップ炸裂なたまて回【感想コラム】

画像引用元:©篤見唯子・芳文社/スロウスタート製作委員会

その後、栄依子と冠も前に話していた試験前の勉強会として泊まりに――くるのですが、この頃には志温さんはお留守
栄依子×志温さん(志温さん×栄依子?)も見たいのですが、栄依子にとって攻略できない相手は先生――のようなので、志温さんは絡んでこないんですかね。

志温さーーん! 早く絡んでくれーーーー!!!!

タマちゃんは家庭的

タマちゃんは今週も動きまくり。
発言する時に指をピンとたてる仕草も可愛いですよね。って、前にも言いましたっけ?
とにかく、可愛いです。

なんとタマちゃんは一家の食費を任されていることが判明。
家族のために(自分も楽しんで)料理をしているようです。

タマちゃんのスペックが上がっていく……。
ボン!(女子力スカウターが壊れた音)

そんなタマちゃんはチヤホヤしていいんですよ、と得意げに。
でもみんなからガチ褒めされると照れたり。

ギャップのバーゲンセールですね。

大会さんのお風呂

TVアニメ『 スロウスタート 』 第6話 「うなぎのぬるぬる」個性とギャップ炸裂なたまて回【感想コラム】

画像引用元:©篤見唯子・芳文社/スロウスタート製作委員会

そして四人は大会さんと再会。
大会さん、コンビニには気軽に行けていますが、気を抜くとスウェットに戻ってしまうようで。
着替えるとオシャレで美人なお姉さんですが、スウェット姿もイイですよね?

みんなに勉強を教えることになる大会さん
元優秀な生徒会長ですからね。
大会さんはみんなと友達として付き合えているところがうれしいです。

年の差を感じさせない関係、いいなぁ。

お風呂シーンでも、大会さんが登場。
栄依子とかむは二人きりで入浴。密着度高すぎで、完全にカップルのそれです。

花名とタマちゃんも二人で入りますが、こちらは密着せず。
離れているのに二人で入れる浴槽、アパートにしては大きいような?

その後はお布団を敷いて、怪談というお決まり(?)の流れへ。

就寝後、ネジが気になって眠れない花名とタマちゃんのやり取りも素敵でした。
賑やかなシーンのあと、夜にしんみりして→友情度アップのパターンもいいですよね。

というわけで、今回もみんなの個性とギャップが炸裂でしたね。

・くっつきまくりな栄依子とかむ
・怪談なのにギャルゲな話になるタマちゃんと、実は説明下手?な栄依子
・活発だけど寝相はいいし、料理も上手なタマちゃん

などなど。少しずつ花名とみんなの距離が近づいていくのも素敵です。

あと、髪を下ろしたタマちゃんも可愛かったです。

そういう意味では、今回はたまて回でしたね。

スロウスタート 週刊感想コラムのまとめ

2018年放送アニメ感想一覧をチェック