ヴァイオレット・エヴァーガーデン 感想 のまとめ

「お客様がお望みなら、どこでも駆けつけます。

自動手記人形サービス、ヴァイオレット・エヴァーガーデンです 」


京都アニメーションが制作するTVアニメ『 ヴァイオレット・エヴァーガーデン 』がいよいよ放送開始となりました。2018年 冬アニメでの放送が決定してから、日本国内・国外を問わず多くの注目を集めた本作品だが、いよいよ放送開始となりました。

完成度の高いアニメを世に送り出し続ける京都アニメーションだけに、今回の『 ヴァイオレット・エヴァーガーデン 』も多いに注目してほしい作品です。

この 感想コラム制作を担当するのは、あにぶライターのとちろうこさんです。

第一話 感想コラム【連載】

ヴァイオレット・エヴァーガーデン

『 ヴァイオレット・エヴァーガーデン 』がスタートしてまず感じるのは、その圧倒的な作画力です。まるで映画のようなアニメーションに、グイグイとこのアニメの世界観に引き込まれす。さすがは京都アニメーション作品です。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第一話 感想コラムを読む

第二話 感想コラム【連載】

ホッジンスが経営する郵便会社で自動手記人形として働き始めるヴァイオレットでしたが、普通の生活を送ることが出来なかったせいか、あらゆる面で一般の常識とは異なる行動をとってしまいがち。

そんな彼女に戸惑うものもいれば、彼女を快く思わないものもいる。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第二話 感想コラムを読む

第三話 感想コラム【連載】

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第三話 感想コラム【連載】

ヴァイオレットは前回(2話)の終わりで語られていた自動手記人形の専門学校へ通うことになりました。そこでは、多くの学生達が優れた自動手記人形であることの証であるハッジをもらうために、国中からこの学校に集まってきているようです。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第三話 感想コラムを読む

第四話 感想コラム【連載】

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第四話 感想コラム【連載】

カザリ村のサラ・フローレントという40代の女性から、アイリスに初めての指名が飛び込んでくる。ガザリ村はアイリスの出身地で、帰郷できるアイリスのテンションはマックス。そんな彼女に突然のアクシデントが発生、その結果アイリスはヴァイオレットと一緒に、ガザリ村へ出張する事になった。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第四話 感想コラムを読む

第五話 感想コラム【連載】

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第五話 感想コラム【連載】

C.H郵便社に舞い込んだ大きな仕事。それはとある国同士の婚姻に関する一大事業で、公開恋文の代筆をするというものだった。その仕事を任されたのはヴァイオレット。彼女は単身ドロッセル王国へ赴く。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第五話 感想コラムを読む

第六話 感想コラム【連載】

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第六話 感想コラム【連載】

アストレア国ユースティティア地方のユースティティア天文台に仕事で訪れたヴァイオレット。そこでは古文書などの口述筆記の仕事の為に多くの自動手記人形たちが集められていた。ヴァイオレットは自動手記人形学校時代の仲間たちとルクリアにも再開する。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第六話 感想コラムを読む

第七話 感想コラム【連載】

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第七話 感想コラム【連載】

公開恋文以降、ヴァイオレットの仕事も順調。多くの依頼があるようになる。そんな中、ゲネトリクス国ロズウェル地方在住の有名な舞台脚本家の代筆の仕事を請け負う事になる。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第七話 感想コラムを読む

第八話 感想コラム【連載】

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第八話 感想コラム【連載】

ギルベルト少佐の死を偶然にも知ってしまったヴァイオレット。彼女はその真偽を自分の目で確認するために、海軍省を訪れる。そこで告げられる事実は、ヴァイオレットにとってはとても悲しい現実だった。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第八話 感想コラムを読む

第九話 感想コラム【連載】

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第九話 感想コラム【連載】

敵兵の包囲を受け、激しい銃撃に晒されるヴァイオレットとギルベルト少佐。敵を攻撃は孤立した二人を容赦なく追い詰める。そんな激しい攻撃の中、ヴァイオレットは両腕を失う事になった。両手を失っても、懸命にギルベルト少佐を助けようとするバイオレット。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第九話 感想コラムを読む

第十話 感想コラム【連載】

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第十話 感想コラム【連載】

大きなお屋敷へ訪れたヴァイオレット。そこには病気を患っている母親と、その幼い子どもの「アン」が住んでいた。7日間の契約で派遣されたヴァイオレットは、病気の母親と一緒に代筆作業を始める。しかし、母親の体調は思いのほか悪く、代筆作業はしばしば中断する事になった。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第十話 感想コラムを読む

第十一話 感想コラム【連載】

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第十一話 感想コラム【連載】

北部にあるクトリアル国は戦争が終わった今でも内戦の続く地域。その国にあるメナス基地に駐屯するある兵士から、手紙の代筆依頼がくる。ホッジンズは内戦の続く危険な地域にドールを派遣できないと判断し、仕事の依頼を断るつもりだったが、この話を聞いていたヴァイオレットは独断でメナス基地を目指す。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第十一話 感想コラムを読む

第十二話 感想コラム【連載】

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第十二話 感想コラム【連載】

大陸全土が和平への機運が高まる中、和平交渉の為の特使が派遣される事が決まった。しかし、和平反対派の一部の部隊は今だ健在で、和平交渉の妨害を画策していた。そんな状況の中、軍中枢部は戦死したギルベルト少佐の兄であるディートフリート・ブーゲンビリア海軍大佐に、和平特使一行の護衛任務が下る

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第十二話 感想コラムを読む

第十三話 感想コラム【最終話】

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第十三話 感想コラム【連載】

反和平派の奇襲を受けた列車の上では、ヴァイオレット達が命を賭けた戦いを繰り広げていた。敵の銃弾を弾き飛ばすヴァイオレットの鋼鉄製の義手。反和平派の指揮官であるメルクロフ准将は、ヴァイオレットとディートフリート大佐によって次第に追い詰められる。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第十三話 感想コラムを読む


毎週放送のアニメを見て続き物の 感想 コラムを作ってみたい!そんなコラムニストなあなたは、是非あにぶで 感想 コラムを入稿してみませんか?ライター募集のページからいつでもライターとして活躍する事ができますよ!

戦うだけの戦争アニメに違和感を覚えたときに『機動戦艦ナデシコ』はおすすめ

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。

ABOUTこの記事をかいた人

あにぶ編集部

アニメコラムサイト「あにぶ」の編集部です。「あにぶ」は、まだまだオタクではない人、アニメに少し興味があるといった、”アニメ初心者”向けの入門サイトです。コンセプトは、「アニメを知らないあなたのためのアニメ入門サイト」。皆さんに読んで頂けると嬉しいです。