Charlotte (シャーロット) 第7話 「逃避行の果てに」【感想コラム】

Charlotte (シャーロット) 第7話 「逃避行の果てに」【感想コラム】

正直、 Charlotte (シャーロット) 第7話を見るのを一瞬、躊躇いました。第6話が今までに無い展開…鬱展開だったので…

でも、能力が発動された、歩未ちゃんが無事かどうか気になります…よね。

…第7話のレビューに入りたいと思います。

Charlotte (シャーロット) 第7話 「逃避行の果てに」のあらすじ

『崩壊』の能力により亡くなってしまう歩未。
妹・歩未を失った事実に打ちのめされる有宇は家に一人閉じこもり、外界との接触を遮る。
有宇の事が心配な生徒会メンバーは様子を見に行くが、有宇と面会する事は叶わず。
荒んだ生活を送り続ける有宇。ついには『薬』にも手を出しそうになる…。
そんな有宇の目の前に現れたのは…。

歩未を失った有宇

『崩壊』の能力により、歩未を失い、心に酷く傷を負ってしまう有宇。
歩未を失った事により、有宇は精神を病んでしまって…家に閉じこもりカップラーメンだけを食べ、そして寝る。そんな生活が永遠に続いて行きます。

そんな中、有宇の家のインターホンが鳴り、ドアが開かれる。
…有宇の目の前に現れたのは、以前の学校(第1話)で有宇が命を救った『白柳弓』であった…。

大切な歩未ちゃんがいた『日常』が失われ、『非日常』になった有宇。
病むのは当然です。大切な人が突然亡くなったら、悲しいに決まっています。
それに…救おうとしていたのに救えなかった。尚更、精神的ダメージが大きいですよね…。
引き籠っている有宇の目の前に白柳弓が現れた事が驚きでした。
ですが、白柳の発言は有宇にとって最悪の発言でした…。

白柳さんは人の痛みが全然理解出来ていない、もっと空気を読んで欲しいと思いました。
有宇が白柳さんに怒った気持ちの方が、筆者は理解できます。

逃避行

Charlotte(シャーロット) 第7話 「逃避行の果てに」【感想コラム】

画像引用元:(C)Visual Art’s/Key/Charlotte Project

引き籠っている有宇を力づくで確保する為に、管理人と大人の男性が2人。有宇の家に訪ねて来ます。
有宇は、捕まる訳には行かず大人の男性2人に交互に乗り移り、一人は飛び降り、一人は殴打で意識を奪います。
その後、管理人に「少し出かけますね」と言い放ちお金を引き下ろし、電車に乗り込み…
今、有宇の逃避行が始まる…。

有宇の精神状態はもう最悪でしょうね。
能力の使い方が有宇の精神状態を表しているのが良く分かります。
有宇は逃避行の先に…どうなってしまうのでしょうか…。
見ているのが辛いです…。

ゲーム

ゲームセンターの入り口を通る有宇。入口から見えるゾンビ等を撃ち殺すゲームに興味を示す有宇。ゲームセンターに入り、実際にゲームをプレイしてみると…
『ははっ…これは楽しい』『ひひひ…はははっ』『死ね!死ね!全員殺してやるからさぁ!』
…奇声を上げてゲームにハマる事に…。
時間が空き、有宇がこのゾンビ等を撃ち殺すゲームをしに来ると先客が…。
先客が連コインをしていて有宇の番がずっと来ない。
痺れを切らした有宇は、ゲームに居座る先客にキレる事に…。

殺す事に快楽を覚えてしまった有宇。ただただ怖かったですね。
怖いと言うか…悲しい気持ちの方が強いですね…。
有宇の痛みは有宇にしか分かりませんし、理解出来ませんから…。
しかし、連コインを続ける人はゲームセンターに本当に来て欲しくないですね…
後ろとか順番待ちしている人間を見ろよって言いたくなります。
ゲームプレイ中に、順番待ちしている人が、プレイ中の人が下手だったら嘲笑うのとかも筆者は嫌いです。音楽ゲーム等でよくありますよね。(経験談)

ゲーム(現実)

現実世界で不良達に対して、能力を行使しボコボコにする事に快楽を覚える有宇。
来る日も来る日も、不良達を能力により圧倒して行きます。
ナイフで、人を刺したりも平気でするようになってしまう有宇。
『誰も僕には勝てねえんだよ。ははははっ!』
『ゲームよりリアルの方が面白い』と高笑いをする有宇。
その姿は、以前の有宇とはまるで別人であった…。

有宇にとっては、現実で不良達をボコるのもゲームと思っている状態なんだなと思います。
ゲーム(リアル)感覚で不良を圧倒して行く有宇は、狂気でした。
ただただ、今の状態の有宇を見ていると泣きそうになります。
胸が痛くなります…。

希望

Charlotte (シャーロット) 第7話 「逃避行の果てに」【感想コラム】

画像引用元:(C)Visual Art’s/Key/Charlotte Project

ある日、有宇は不良達を制した後に、不良が大事そうに持っていたものを奪います。
それは『クスリ』でした。早速、『クスリ』を使おうとする有宇。
すると当然…「見えない何か」に蹴り上げられ…『クスリ』は吹き飛んで行きます。
「見えない何か」…その正体は…『友利奈緒』でした。
友利は能力を使い、ずっと有宇から視認されずに有宇の傍にいたのです。
友利は有宇に、『廃人になりたいんですか?人間辞めたいんですか?!』と強く問いかけます。
有宇は、じゃあどうすればいいんだよ…。と友利に答えを求めますが…
友利の答えは、まともな食事をする事…でした。
友利が有宇に食事を作ってあげる事に。食べる事を拒む有宇。
そこで友利は有宇に提案をします。
『一口だけです。それでもう二度とお互い関わらないと誓いましょう。』
その言葉に納得した有宇は、友利に付いていく事に。
有宇の為に料理をする友利。そんな、有宇の前に出された料理は…?!

奈緒ちゃん…流石です…!
まさかずっと付いてきているなんて思いもしませんでした!!
奈緒ちゃんも、ずっと負い目を感じていたのでしょうね…歩未を救えなかった事に…。
ですが、とにかく有宇がクスリに手を染めなくて良かったです。
そして、奈緒ちゃんが有宇に作った料理には、本当に涙しました…。

Charlotte (シャーロット) 第7話 「逃避行の果てに」の感想

Charlotte (シャーロット) 第7話 「逃避行の果てに」【感想コラム】

画像引用元:(C)Visual Art’s/Key/Charlotte Project

もう…本当に…!!泣けました。色々な意味で…。最初は凄く鬱で…ただただ有宇を見ているのが辛かったのですが…最後の奈緒ちゃんが現れてからが本当に救い…『希望』でした…。

終始、泣きそうでしたし…最後では本当に泣ける…そんな素晴らしい第7話でした。

見る人によっては、受け入れ難い内容かもしれませんし、見るのが辛いかもしれません。ですが、最後まで見て欲しいと思います。筆者も途中までは辛かったです。

第8話で、有宇が…生徒会メンバーがどうなっているか、どうなっていくのかが非常に気になります。

文章:kyouei-サイコ高橋

Charlotte (シャーロット) 週刊感想コラムのまとめ

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。

ABOUTこの記事をかいた人

あにぶ編集部

アニメコラムサイト「あにぶ」の編集部です。「あにぶ」は、まだまだオタクではない人、アニメに少し興味があるといった、”アニメ初心者”向けの入門サイトです。コンセプトは、「アニメを知らないあなたのためのアニメ入門サイト」。皆さんに読んで頂けると嬉しいです。