梶浦由記氏がスペースクラフトから独立、Kalafinaは「今後も微力ながら応援」するとのこと

梶浦由記氏がスペースクラフトから独立、Kalafinaは「今後も微力ながら応援」するとのこと

作曲家の梶浦由記氏が2018年2月21日に所属していた事務所・スペースクラフトから独立したことを報告されました。独立の報告は梶浦氏のTwitterアカウントで行なわれました。以下が事務所独立に関する一連のツイートです。

事務所を退社してからも音楽の仕事は続けられるとのことです。ツイートのなかではスペースクラフトに所属するアーティストやKalafinaについて、「今後も微力ながら応援」してゆきたいとも語られていました。また、梶浦氏の独立を受けて、彼女のファンクラブサイトである「FJC」の終了も決定しました。終了時期などは未定となっています。

梶浦氏は自身のライブツアー「Yuki Kajiura LIVE Vol.#14 “~25th Anniversary Special~”」の開催にも言及していましたね。こちらのライブツアーは梶浦氏のファンクラブサイト「FJC」でチケットの予約受付が実施されています。

事務所から独立されるとはいえ、梶浦氏はこれからも音楽活動を続けられます。今後発表される梶浦氏の音楽を楽しみに待ちましょう。

【梶浦由記 公式&個人運営サイト】

http://www.fictionjunction.com/

【梶浦由記 Twitter】

https://twitter.com/Fion0806

声優・ 内田真礼 のオフィシャルファンクラブが正式スタート!一体どんなファンクラブなのかピックアップ!

ABOUTこの記事をかいた人

タングステン

大学生をしながらライターをさせていただいている「タングステン」と申します。アニメ・ゲームなどに関するいろいろな記事を書かせてもらっていますが、特にアニメ楽曲の記事が多いように思います。あとは、音ゲー大好きマンなので、音ゲーのプレイレポートも書きます。拙い文章かもしれませんが、精一杯書いております。