5分で押さえる!もっと知りたくなる!アニメ「 ソードアート・オンライン 」

5分で押さえる!もっと知りたくなる!アニメ「 ソードアート・オンライン 」

オンライン小説から大人気アニメとなった「 ソードアート・オンライン 」をご存知だろうか?。オンラインゲームの中でのゲームオーバーがイコール「現実の死」となってしまう展開が、多くの人気を獲得する要因のひとつになっている。

そこで今回は、5分でソードアート・オンラインの基本を押さえて、「 ソードアート・オンライン 」をもっと知りたくなるための初心者コラムを書いてみました。

VRMMORPG「 ソードアート・オンライン 」とは?

西暦にして2022年にユーザーによるベータテストを経て、世界のVRMMORPG「ソードアート・オンライン」(SAO)の正式サービスが開始され、約一万人のユーザーは完全なる仮想空間に心躍らせていた。

しかし、ゲームマスターにしてこのSAO開発者である天才ともいえる“量子物理学者”がプレイヤーの前に現れ、この世界で覆すことができない決まりを宣言した。

それは、SAOからの自発的ログアウトが不可能であること。つまりゲーム内SAOの舞台ともなる【浮遊城アインクラッド】の最上部、第100層のボスを倒してゲームをクリアしないと現実世界に戻れないということ。

そして、この世界でゲームオーバー(死亡)した場合は現実世界にいるプレイヤー自身が本当に死んでしまうということ。
すごく残酷で過酷な世界から抜け出すなら、ボスを倒しゲームをクリアするしかないのです。

プログレシッブ一巻

デスゲームといっても過言ではないこのゲームが開始されてから、1ヵ月が経つころには既に、約2,000人のプレイヤーが死亡していました。

誰も第一層を突破できずにいる中、ある一人の騎士を自称するプレイヤー・ディアベル主導により、初めてボスの攻略が行われました。

そして、キリト(桐ヶ谷 和人)は第一回ボス攻略会議の席で、成り行きで助けた女性プレイヤーアスナ(結城 明日奈)とコンビを組むのです。

しかし、フロアボスとの戦いでディアベルは戦死。その結果キリトはベータテスターと一般プレイヤーの対立を鎮めるために、自ら“ビーター”の汚名を名乗ることを余儀なくされ、象徴を失ったプレイヤー達も攻略方針の違いから二つに割れてしまいます。キリトとアスナは攻略集団の中で微妙な立場に置かれながらも、アインクラッドの攻略へと挑みます。

現実世界では本当にありえないゲーム

5分で押さえる!もっと知りたくなる!アニメ「 ソードアート・オンライン 」

画像引用元:©2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project

過酷で残酷で無謀にも近い生と死をかけた恐ろしいゲームですが、この仮想空間の中で、キリトとアスナを含むプレイヤーたちの必死な姿が時にカッコ良く、時に美しく見えるすごく感動的なアニメです。

そしてなにより、当たり前のように朝がきて一日が始まり、一日が終わればまた次の朝が来る。そんな当たり前に過ぎていく時間が、とても大切で貴重なものなんだと教えてくれるアニメです。

人を疑うことが、人を信じることがこんなにも怖くて勇気のいることなのだと。

孤独を感じると人に優しくでき、温もりを感じるとそれで満足してしまったり。恨みや憎しみは強くなればなるほど大きくなり理性が働かなくなること。

このアニメを観てこう自分を振り返ってみたとき、涙がとまりませんでした。

ソードアート・オンライン に興味を抱いていただけた方、そしてこのアニメの続きが気になっていただけた方、ぜひ一度、ソードアート・オンラインを視聴してみてください。

文章:kyouei-PAN

松岡禎丞 さんの魅力とおすすめ出演アニメを語りたい!

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。

ABOUTこの記事をかいた人

あにぶ編集部

アニメコラムサイト「あにぶ」の編集部です。「あにぶ」は、まだまだオタクではない人、アニメに少し興味があるといった、”アニメ初心者”向けの入門サイトです。コンセプトは、「アニメを知らないあなたのためのアニメ入門サイト」。皆さんに読んで頂けると嬉しいです。