週刊少年マガジン連載中「あひるの空」ついにアニメ化決定

週刊少年マガジン連載中「あひるの空」ついにアニメ化決定

「週刊少年マガジン」にて連載中のバスケットボール漫画『あひるの空』が、連載開始から14年の時を経て、ついにTVアニメ化されることが決定。

「あひるの空」は背は小さいけれど、抜群のクイックと3Pシューターとして活躍する車谷空と彼の所属する九頭龍高校のバスケ部を描いた青春バスケ作品。

原作は最新49巻まで発売されており、累計2400万部突破の本作は、実写のように迫力あるシーン表現と、繊細で純度の高い心理描写で、永きにわたり多くのファンの支持を得続けている

アニメ化に際しメインスタッフも発表。総監督は、『風夏』『艦隊これくしょん -艦これ-』などを手掛けてきた草川啓造監督。そしてアニメーション制作は『BEATLESS』『アホガール』などを送り出してきたディオメディアが担当することも決定。

また、主人公・車谷空が大きく描かれたキービジュアルも公開されており、今後のアニメ化が非常に楽しみな予感をさせてくれるビジュアルになっている。

公式サイト:アニメ「あひるの空」公式サイト
© 日向武史・講談社/「あひるの空」製作委員会

「 劇場版 黒子のバスケ LAST GAME 」の強敵!Jabberwockの胸糞っぷりに熱くなる!

アニメニュース一覧をチェック