『 ハクメイとミコチ 』×「 マチ★アソビカフェ 」のフードメニューは本当に美味しかった!コラボカフェは全国4店舗で3月25日まで開催中!

『 ハクメイとミコチ 』×「 マチ★アソビカフェ 」のフードメニューは本当に美味しかった!コラボカフェは全国4店舗で3月25日まで開催中!

筆者は喜んでいる。それは何故か?

その理由は、『 ハクメイとミコチ 』のコラボカフェが東京だけではなく、地方でも開催されるからです!『Fate/stay night[UBW]』を制作したアニメ制作会社ufotable主催で営業されているカフェ「マチ★アソビカフェ」で2018年2月27日から『ハクメイとミコチ』とのコラボカフェが開催されていますね。

以前、秋葉原のキュアメイドカフェで開催されたコラボカフェに行くことができなかった筆者にとって、今回のコラボカフェは天恵でした。なぜなら、今回のコラボカフェは全国4店舗開催だからです。

そんなコラボカフェに筆者も行かせていただきました。今回は『ハクメイとミコチ』×「マチ★アソビカフェ」コラボのレポートを書いてゆきますよ!

『 ハクメイとミコチ 』×「 マチ★アソビカフェ 」開催概要

TVアニメ『 ハクメイとミコチ 』第7話「樹上の梯子 と 都会的な生活 と 笑顔の写真」【感想コラム】

今回開催されているカフェでは、本編に登場した料理を再現&アレンジした料理や、メインキャラクターをイメージしたドリンクが提供されています。『ハクメイとミコチ』に登場するあんな料理やこんな料理を食べることができます。

開催されている店舗は東京北九州大阪眉山(徳島)の4店舗となっています。こういったコラボカフェとしては珍しく、「マチ★アソビカフェ」のコラボカフェは四国在住の方が行きやすくなっています。関東在住の方よりも関西在住の方のほうが良く店舗を選びやすいかもしれません。

コラボメニューを注文すると豪華なノベルティがついてきます。ドリンクメニューはコースター(全4種)、フードメニューはA3ランチョンマット(全3種)がもらえますよ。特に、ランチョンマットはアニメ『ハクメイとミコチ』を制作しているLerche(ラルケ)の協力による原画ランチョンマットとなっています。

そんなコラボカフェの開催期間は2月27日~3月25日です。

『 ハクメイとミコチ 』だけではなかった

さて、筆者も『ハクメイとミコチ』のコラボカフェにお邪魔しましたよ。今回足を運んだのは大阪の日本橋にある「マチ★アソビカフェ大阪」です。大阪日本橋にあるとはいっても、アニメイトやゲーマーズなどの店舗が立ち並んでいる通り(いわゆる”オタロード”)から少し離れたところにありますので、お気を付けください。

店舗に到着して最初に目に飛び込んできたのは、現在放送中のアニメ『刀使ノ巫女』のメインキャラクターたちでした。

何故?と思われた方が多いでしょうが、どうやら「マチ★アソビカフェ」では当たり前のことみたいです。「マチ★アソビカフェ」では同一期間に複数のコラボカフェを開催しているようで、筆者が訪店した日も『ハクメイとミコチ』を含む7つのコラボカフェが同時に開催されていました。ちょっとビックリしましたね。

複数のコラボカフェが同時に開催されているため、店内の様相もすごいことになっていました。正面には「Fate」シリーズ、右には『三ツ星カラーズ』、左には『ゆるキャン△』といった感じです。店内のモニターでは、各コラボ作品のPVなどが順に流されていました。

大満足のコラボメニュー

今回筆者はドリンクメニューとフードメニューからそれぞれ1品ずつ注文しました。どのメニューも魅力的で注文するメニューを決めるまでちょっと悩みましたね。悩んだ結果、ドリンクメニューから「リモンチェッロ(ノンアルコール)」、フードメニューから「休みの日」を注文しましたよ。それぞれについて紹介しましょう。

まずは「リモンチェッロ」です。

こちらは、第6話「卵の美容師」にて登場したジャダのリモンチェッロをイメージして作られたドリンクです。今回のコラボカフェではサワーになっていました。本来のリモンチェッロはお酒ですが、コラボカフェのメニューとしてはノンアルコールも用意されていますよ。

グラスにはスライスレモンとミントが浮かんでおり、とても爽やかな印象を受けました。実際の飲み口もスッキリした味わいになっていました。また、ほんのりと苦味があり、非常に筆者好みの味でしたね。アルコールバージョンも気になりましたが、今回は遠慮しておきました。

続いて「休みの日」です。

こちらも第6話に登場した料理ですね。ハクメイとミコチがイワシを連れて街に出かけたときに食べた「トーニ地方料理」をモチーフにしたメニューです。アニメで見たときから食べてみたいと思っていた料理の一つです。

プレートにはブリトー、マスタードのピクルス、激辛チリポテトが盛りつけられており、アニメで見た「トーニ地方料理」が見事に再現されていました。食べ終わってから気づきましたが、ピリッとする料理が多めのプレートですね。

アニメでイワシがやっていた食べ方もやってみました。ブリトーにマスタードのピクルスをはさんでパクリ。美味い!

マスタードの辛みがアクセントとなり、ブリトーの味を引き立ててくれていました。ブリトーのなかでマスタードがプチプチとはじける食感がおもしろかったです。激辛チリポテトはちょっとピリッとするくらいの辛さで、食べているうちにクセになってしまいそうでした。

これは筆者の個人的な意見ですが、今回のコラボカフェで食べたコラボメニューはとても美味しかったです。これまでに筆者が食べてきたコラボカフェのメニューと比べてもかなり美味しい部類に入ると思います。

原画ランチョンマットはファン垂涎の一品

コラボメニューを注文してもらったノベルティは、それはもう素晴らしいものでしたね。一ファンとして言わせてもらいますが、ファンならもっておきたい一品だと思います。

特に、原画ランチョンマットはイイですね。筆者はセンが特製ビードロを吹いているシーンのものをもらいました。A3サイズという少し大きめのランチョンマットなので、細かい部分も見やすいです。今のところ、原画集などの発売は予定されていないので、かなり貴重なものだと思いますよ。筆者は額縁に入れて飾るつもりです。

『 ハクメイとミコチ 』の世界を味わえるコラボカフェ

今回紹介したコラボメニューはほんの一部です。ほかにもさまざまなコラボメニューが用意されています。先日放送されたばかりの第8話「長い一日」をモチーフにしたメニューもなかなか魅力的ですね。「刻み大葉と麦みそおにぎり」や「ブラウンマッシュルームのオイル煮」がプレートに乗せられているようです。

コラボカフェのメニューとしてはかなりハイレベルなので、気になる方には是非とも食べてみてほしいですね。豪華なノベルティもゲットできますよ!

3月25日までにお時間を見つけて行ってみてはいかがでしょうか?

ハクメイとミコチ 週刊感想コラムのまとめ

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。

ABOUTこの記事をかいた人

タングステン

大学生をしながらライターをさせていただいている「タングステン」と申します。アニメ・ゲームなどに関するいろいろな記事を書かせてもらっていますが、特にアニメ楽曲の記事が多いように思います。あとは、音ゲー大好きマンなので、音ゲーのプレイレポートも書きます。拙い文章かもしれませんが、精一杯書いております。