TVアニメ『 学園ベビーシッターズ 』その6 感想コラム【連載】

TVアニメ『 学園ベビーシッターズ 』その6 感想コラム【連載】

TVアニメ『 学園ベビーシッターズ 』その6。まずは「根津家」の話題からです。根津は居間で裁縫をしていて、弟と妹は牛乳パックをたたんでいました。

根津が弟の末吉に「吉は…!?」と尋ねると、「父さんに一生のお願いしに行ってる…。」と答える。その時。隣の部屋からは、「父さんのわからずやー、こんな家出て行ってやる!」と言って、吉が家を飛び出してしまいました。なんか泣いてるし、よっぽど大事な事なのかな?それにしても、根津の兄弟はみんな激似過ぎて驚きでしたね。

根津くん…!?

竜一が庭で洗濯物を干していると、虎太郎がアリの群れを見つけます。そのアリに付いて行くと何かを発見したみたいです。

虎太郎は竜一の元に戻ると、洗濯物を干している竜一引き連れてさっきのなにかを発見した場所に案内します。

「え…!?根津くん!?」

何とそこには、竜一が思わず根津くんと勘違いするぐらいそっくりな子どもが垣根に挟まっていました。

垣根から出してあげようと手を差し伸べる竜一でしたが、「いらない!」と手をはたかれて、赤くなってしまう。それを見た虎太郎は、「にいちゃ、ぶった…。」とショックを受けて、この世の終わりのような顔をしていました。

竜一が手をはたかれた時の虎太郎のリアクションがとっても良かったですね。よっぽどショックだったんでしょうけど。

意外な来客が…

TVアニメ『 学園ベビーシッターズ 』その6 感想コラム【連載】

画像引用元:©時計野はり・白泉社/「学園ベビーシッターズ」製作委員会

竜一は「出たくなったら呼んでよ」と言って洗濯の続きをはじめる。竜一は根津に電話しようと考えてみたが、番号を知らない。そこで、ある人に電話をする事にした。

しばらくすると家のチャイムが鳴る。そこにやって来たのは、竜一から電話を受けた山羊でした。山羊は来て早々に虎太郎のほっぺをプニプニしていると、「ちょっとやめなさい!いますぐその子から手を離さないと警察を呼ぶわよ!」と、まりあも現れました。虎太郎のほっぺ気持ちよさそうですね!触りたくなる気持ちわかりますよ!

忘れ物

竜一は、化学のレポートを昼休みに仕上げる必要がある。お昼に保育ルームには来れないと兎田に伝えると、教室へ向かった。

お昼になり、保育ルームの子どもたちがご飯を食べようとしたら、そこに子どもたちの物にしては大きなお弁当があった。竜一がお弁当を保育ルームに忘れてきてしまったのでした。

休み時間を削られるのは学生にとっては厳しいですよね。

はじめてのおつかい

TVアニメ『 学園ベビーシッターズ 』その6 感想コラム【連載】

画像引用元:©時計野はり・白泉社/「学園ベビーシッターズ」製作委員会

虎太郎が兎田に忘れたお弁当を届けると、キラキラした目で訴えかけています。すると、兎田は竜一の名前とクラスの書いた札を虎太郎の首にかけて、おつかいを頼む事にしました。

保育ルームから校舎の方へテクテクと歩いて行く虎太郎を「気をつけてなー!」と見送る兎田でしたが、校内とはいえ一人で行かせるのは少し心配ですね。

ふと、窓の外を見ると犬井が歩いていたので、それを見た兎田はなにかいいアイデアが浮かんだ様子だった…。テクテク歩いて行く虎太郎の姿がとっても可愛かったですね。

竜一の教室に向かう虎太郎に、階段という壁が立ちはだかった…。周りにいた生徒達が、手伝おうとするが、虎太郎は「こた、じぶんで、にいちゃのとこいく!」と断り、一段、一段ゆっくりと自分の力で階段を上って行った。誰の力も借りず、竜一の元に向かう虎太郎、カッコよかったですね!

友情に熱いクラスメイト!?

その頃、竜一はお弁当を保育ルームに忘れたことに気付く。そこに、クラスメイトの雪が来て「お弁当忘れちゃったなら、よかったら私の食べて、今ダイエット中だから!」と言ってくれる。それを聞いた周りの男子たちが「昼飯なら俺らがわけてやるって」とワラワラと集まり、雪から弁当を渡されるのをなんとか阻止する。

そして、「俺らの気持ちだ、残すなよ!」と机一杯に食べ物が置かれて、竜一は「ちょ、こんなにどこから!?」と疑問をもっていると、後ろの席の狼谷から「よかったな、友情に熱いクラスメイトどもで!」と言われる…。それにしても、確かにあんな量のお弁当はどこから出てきたんでしょうね!?カップ麺もありましたし・・・。

お助け仮面参上!

TVアニメ『 学園ベビーシッターズ 』その6 感想コラム【連載】

画像引用元:©時計野はり・白泉社/「学園ベビーシッターズ」製作委員会

虎太郎は、教室へ向かうが時間がとても時間がかかる。やっと階段の半分まで来たところで、上の階から降りてきた生徒とぶつかってしまう。

虎太郎が持っていたお弁当が転げ落ちてフタが開き、中身がこぼれしまう・・・!。

間一髪の所で、紙袋をかぶったお助け仮面がフタをとじて中身をこぼれるのを防いでくれる。

お弁当を虎太郎に返し、そのまま立ち去ろうと思ったが、虎太郎にお礼を言われて、結局、残りの半分の階段を付き添う事に…。よくみると犬井が被っていた紙袋に兎田作とも書いてましたね。

TVアニメ『 学園ベビーシッターズ 』その6の感想

最初は、根津家のエピソードでしたね。確かに子どもにとってのゲームはかなり重要ですよね。しかも周りの友達が持っていたら尚更です!それにしても、根津家の兄弟みんな似過ぎでしょと思いました。竜一も、一瞬勘違いするぐらいでしたし…。

竜一は自分で洗濯物を干していましたね、虎太郎のパンツのパンダが可愛かったです。その日の虎太郎の服もパンダだったので、好きなんでしょうかね!?それと干している洗濯物をみて、靴下は逆にした方が早く乾くのになぁと個人的に思いました。

竜一が吉に手を叩かれた時に、虎太郎がかなりショックを受けていました。竜一に「この世の終わりのような顔をしなくても」と言われるぐらいでしたからね…。あの表情は良かったですけど、ショックを受けても怒ったりはしないんだなぁと思いました。

根津の番号は知らないのに、なぜ山羊の番号は知っていたのか不思議だったんですが、山羊は来て早々に虎太郎のほっぺをプニプニしていましたね。とっても気持ち良さそうですし、触りたくなるのもわかりますが、鼻血を出すのはヤバいですけどね…。

虎太郎が1人で竜一の元にお弁当を届ける事になった時は、観ていて大丈夫かな!?と心配になりましたが、兎田がちゃんと根回ししていましたね。犬井が窓の外を通りがかった時に兎田が、いいアイデアを思いついて手をポンとした時に、美鳥ちゃんも一緒にしていたのが可愛かったです。

竜一がお弁当を忘れたのを気づいた時に、雪によかったら食べてと言われたのに、それを周りの男子たちに阻止されたましたね、しかも食べ物を分けてもらう事になったのは良かったんですが、机に一杯になるほどの量でした…。竜一も言ってましたが、確かにどっからあんなに出て来たんでしょうかね。

六話は『根津兄弟』と『鹿島兄弟』の兄弟愛を感じました。どちらのパートも「うるっ」ポイントがありましたけど、個人的には『鹿島兄弟』の方が良かったです!

文章:kyouei-弥生いろは

TVアニメ『 学園ベビーシッターズ 』その5 感想コラム【連載】

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。

ABOUTこの記事をかいた人

あにぶ編集部

アニメコラムサイト「あにぶ」の編集部です。「あにぶ」は、まだまだオタクではない人、アニメに少し興味があるといった、”アニメ初心者”向けの入門サイトです。コンセプトは、「アニメを知らないあなたのためのアニメ入門サイト」。皆さんに読んで頂けると嬉しいです。