わずか数秒の驚愕能力!アニメ好き特有の「 ダメ耳スキル 」とは?

わずか数秒の驚愕能力!アニメ好き特有の「ダメ耳スキル」とは?

皆さんは、アニメなどを見ている時に、ふとこんな事に気付くことはありませんか?

「あれ……?このキャラクターの声は……あの声優さんじゃないか?」

そして、それを実際にエンディングのテロップで確認すると……。

「当たった!やっぱりあの人だった!」

特にアニメをかなり見る人であれば、かなりの数の人が、こういう経験をした事があるんじゃないでしょうか?

今月は、『熱血アニメ列伝』はお休みさせていただいて、この「アニメ好き特有のとあるスキル」について、書いていきたいと思います。

そのスキルの名は……「 ダメ耳スキル 」!その驚きの実態とは?

わずか数秒の驚愕能力!アニメ好き特有の「 ダメ耳スキル 」とは?

実は、今回のコラムを書くに当たって、ちょっとネット検索をかけてみたのですが、筆者と近しい者との間で語られるこのスキルに関して、一件もヒットしなかったので、今回のこのコラムでの名称はかなりオリジナルティがあると言うかローカルと言うか。

そんな前提で、今回のコラムは読んでいただけると嬉しいです。

とにかく、冒頭であげたエピソードのような「キャラクターの演じている声優さんが誰かを判断する能力」を、便宜上「ダメ耳スキル」と呼称していきたいと思います。

さて、今回のこの能力、「ダメ耳スキル」とはどんな物なのか?

例えば。

・妖怪ウォッチの「コマさん」
・おそ松さんの「トト子ちゃん」
・マクロスFの「シェリル・ノーム」

この3キャラクターを演じているのは……もう、ご存知かと思いますが、「遠藤綾」さんですよね。

人外から、ギャグ要素の高い美少女キャラ、銀河の歌姫まで、その演じ分けの巧みさに、改めてこの3キャラクターが一緒である事を、今まで認識出来ていなかった方には、あるいは驚きの事実かもしれませんね。

しかし、「ダメ耳スキル」を持つ人間だと、この3キャラクターが「ああ、全員遠藤綾さんが演じられているんだな」と思う事など造作もない事なのです。

そう、それが「ダメ耳スキル」!

例えば、以前別のコラムでも登場してもらった、筆者の奥さんとのこんなエピソードがあります。

ある日、DVDレンタルで借りてきた『この世界の片隅に』を2人で見ていた時の事。主人公「すず」さんに思いを寄せる二人の男性。「北條周作」と「水原哲」というキャラクターが出てきたのを見て。

「すずの旦那さんの周作さんは、オルフェンズのオルガで、水原哲さんは松の十四松じゃね?」

と、筆者はすぐさま判断。実際にエンディングクレジットでその事を確認して。うちの奥さんに

「相変わらず、とんでも無いわねえ、あなたのダメ耳スキル……!」

と驚愕された事があったりしました。特に『この世界の片隅に』は、主人公「すず」さんの声を、女優の「のん」さんが演じている事もあって、より脇役の声優さんが誰かに、何となく注意がいかない作品でもあるので、驚いたようですね。

そんな、人に驚愕される……そう、これが!「ダメ耳スキル」!

ダメ耳スキル上級者はこんなレベルに……?驚愕の能力の高まりとは?

わずか数秒の驚愕能力!アニメ好き特有の「ダメ耳スキル」とは?

「ダメ耳スキル」の能力が高まってくると、特に驚かれるのが「その判断するまでの時間がとても短くなる」事でしょう。

またまた、自分の夫婦間のお話で恐縮なのですが。

自分の妻はタブレットでクイズゲームをしている事が多く、2人でくつろいでいる時に、横でそのゲームで発せられるボイスやBGMが聞こえてくる、なんて事もしばしばありまして。

そんな時に、例えばゲーム内でのスキル発動演出で、ボイスで一言二言台詞をとあるキャラクターが言ったとしましょう。

「あれ?今のキャラクター、櫻井さん?ギアスのスザクとかやってた」

と、質問。

「え?どうだろ?調べてみる」

と、妻が実際にそのキャラクターのボイスを調べてみると、案の定、人気声優の一人「櫻井孝宏」さんその人でした。まあ、妻はあんまりそういう事を気にしない人だと言うのもありますが。その時は

「えええ……あんな瞬間聞いただけで、声優さんの判別出来るのぉぉ……?」

と、かなり驚いた様子。

そう!これが!これこそが!!「ダメ耳スキル」上級者の能力!「瞬間判別(スピードジャッジメント)」!!

いや、まあだいぶ大げさに書きましたが。アニメ好きの方であれば、こんな能力を持っている友人・知人がいたり、実際この「ダメ耳スキル」を持っていると公言出来る読者の方もいらっしゃるかもしれませんね。

その能力何かの役に立つの?という疑問はごもっとも!しかし……?

わずか数秒の驚愕能力!アニメ好き特有の「ダメ耳スキル」とは?

ここまで、書いてきた内容を読んできて、多かれ少なかれ「ああ、あるある」なんて思いあたった人も多いかもですね。

そして、同時にこのような疑問を持った方も多いかもしれません。

「で?これが何かの役に立つの?」

……と。

確かに、このスキルを持っていた事で、何か実生活で役に立つのか?という疑問には「なかなか来ないであろう」と答えざるを得ません。

まあ、あるいは例えばオタク的な知識の高さを好きな女子に披露する機会……はあんまりないかなあ(笑)?

しかし、ごく一部の人間、例えば……実はこのコラムの筆者は、以前ゲーム開発に携わっていた事があり。プロデューサーさんの元で雑事をこなしておりまして。

その中の一つに「オリジナルキャラクターのキャスティング案」を出すというお仕事がありました。

そして、この時に「このキャラクター設定には、あの声優さんが適任だ」というイメージがかなり沸きまして。実際に、そのキャスティングの案がかなりの数採用された、という事がありました。

本当に、こんなケースは、極稀なお話ではあると思います。ただ、実際にこの「ダメ耳スキル」が自分になかったら、このキャスティング案がどこまで出せたかは、いささか疑問でもあるんですよね。

そして、何より。このスキルが磨かれる、という事はイコール、声優さんがどんな声をしているのか?どんな声質なのか?過去にどんなキャラクターを演じたのか?そう言った知識の積み重ねがされている、という事でもあるのです。

もし、具体的に、このスキルを身につけたい、と思った時は。この作品の誰それがこの声優さんである事を、ちゃんとエンディングのテロップやネットの情報を確認して、認識していく事が第一歩となると思います。

その認識が積み重なっていくと、ある日突然「あ、このキャラクターはあの声優さんだ」と、アニメを見ていて思う瞬間が必ずやってきます。

そして、このスキルを持っているという事は、より深くアニメを見る事にも繋がります。それは、アニメを見る時の視野がある意味ではとても広がる、ということでもあるのです。

いかがでしょう?あなたも、この「ダメ耳スキル」磨いてみませんか?このスキルが磨かれたその時、あなたが見ているアニメが別のものに見えてくるかもしれません。

Photo on Visual hunt / Photo credit: Matiluba on Visualhunt.com / CC BY-NC-ND  / Photo credit: WhiteDesertSun on Visualhunt.com / CC BY-NC-ND

【特別企画①】声優になりたい、その夢を実現しちゃおう!

アニメコラム一覧をチェック

ABOUTこの記事をかいた人

あすかつぐよし

熱血系アニメ大好き! スパロボ、特撮、猫、そんな感じのエレメンツがお好きな方にはきっと面白いコラムが書ける筈! 最近のアニメとは少し違う魅力のある、昔の作品から、 現在の面白い熱いアニメまで、熱く書いていきます!